この夏、最恐のホラー特集2015 恐怖映画館へようこそ

いよいよホラーシーズン到来! 『呪怨』最新作をはじめ、恐怖映像の数々が暑い夏をヒンヤリさせてくれるはず!!

Theater1:『呪怨』に戦慄!

『呪怨 -ザ・ファイナル-』

呪いについに決着!『呪怨 -ザ・ファイナル-』(公開中)

ハリウッド劇場版などを含め、全10作が作られたシリーズの最終章。失踪した小学校教諭の妹、結衣(佐々木希)を捜す麻衣(平)は、結衣が佐伯俊雄という不登校児童を頻繁に訪ねていたことを知る。佐伯家は今や空地だったが、麻衣は次々と怪現象に遭遇する。名物キャラ、俊雄の出現シーンに震える!

平愛梨、佐々木希らが絶叫演技を披露!

今回のヒロインである麻衣役を平愛梨が、麻衣の妹の結衣を前作に引き続いて佐々木希が体当たりで熱演! おのののかや柳ゆり菜といったグラビアクイーンも迫真の絶叫演技を披露する。

●監督/落合正幸●出演/平愛梨、桐山漣、おのののか、柳ゆり菜 配給…ショウゲート

(C) 2015『呪怨 -ザ・ファイナル-』製作委員会

『呪怨 終わりの始まり』

劇場版シリーズ好評レンタル中!

『呪怨 終わりの始まり』

『終わりの始まり』は番外編を除いた劇場版の第3作。佐々木希が主演、トリンドル玲奈や黒島結菜らが女子高生役で出演。伽椰子と俊雄が怨霊になった原因が描かれる。


Theater2:体験談に震撼!

『杭打ち』

『杭打ち』

『クライ・アイズ』

『クライ・アイズ』

『リング』の鈴木光司の短編集を映像化『リアルホラー叫、凶』

『リング』シリーズというジャパニーズホラーの金字塔を打ち立てた作家、鈴木光司の小説を映像化。周囲の人から取材した体験談を基に、日常に潜む理不尽な恐怖を描く。豪華キャストの熱演と、『ほんとうにあった怖い話』の寺内康太郎監督によるツボを押さえたショック演出にゾクリ!

『リアルホラー叫』

『リアルホラー叫』

『杭打ち』 ▶ 結婚詐欺を企んだ詐欺師が、思わぬしっぺ返しを食らう。中村獅童主演。
『夜光虫』 ▶ クラブホステスが洋上で自身の“秘密”に追い詰められる。芦名星主演。
『檜』 ▶ 夢に出てくる少女に導かれ、青年が自分の忌まわしい過去を知る。山本裕典主演。

7月3日レンタル開始
'15年・日
演出・脚本/寺内康太郎
出演/中村獅童、芦名星、山本裕典、仲村瑠璃亜、Yoshi、正垣那々花、山下容莉枝

『リアルホラー凶』

『リアルホラー凶』

『クライ・アイズ』 ▶ 不審な新しい隣人を監視し始めた主婦を悲劇が襲う。武田真治主演。
『タクシー』 ▶ タクシー運転手が事故死した女性の霊の頼みごとを聞く。佐藤江梨子主演。
『鍵穴』 ▶ 旧友の新居を訪れた中年男が15年前の悲しい記憶を振り返る。八嶋智人主演。

7月3日レンタル開始
'15年・日
演出・脚本/寺内康太郎
出演/武田真治、佐藤江梨子、八嶋智人、長宗我部陽子、甲本雅裕、鈴木一真、宇野実彩子

(C) リアルホラー製作委員会


Theater3:投稿動画に悪寒!

『ほんとにあった!呪いのビデオ63』

16年目のシリーズ第63弾!『ほんとにあった! 呪いのビデオ63』

一般投稿による恐怖映像を厳選収録し、'99年の第1作登場以来、レンタルで高い人気をキープする名シリーズ。首なし地蔵のたたりがうわさされる寺跡で、映像に奇怪な物が映る「寺跡」、外国人旅行者が渋谷のスクランブル交差点で半透明の男を撮る「街撮り」など、戦慄映像が続々!

歴代監督は中村義洋や白石晃士ら気鋭作家

シリーズのほとんどでナレーションを務める中村義洋を筆頭に、松江哲明や白石晃士ら気鋭作家たちが演出を手がけてきた。彼らと多数のスタッフが積み重ねてきた恐怖演出は安定感抜群だ。

『ほんとにあった!呪いのビデオ63』

『ほんとにあった!呪いのビデオ63』

7月3日レンタル開始
'15年・日
演出・構成・編集/菊池宣秀
ナレーション/中村義洋

(C) NSW/コピーライツファクトリー

お蔵入りの恐怖動画が解禁!

『怖っ!最凶動画』

『怖っ!最凶動画』

7月3日レンタル開始

お蔵入りになっていた投稿映像を集めた新シリーズ。自殺の名所のマンションに現れる“天国への階段”や、心霊写真の撮影中に霊能者の姿が消える瞬間の映像などが解禁!

全国約30ヵ所の心霊映像が集結!

『投稿&心霊地帯スペシャル 最恐30連発』

『投稿&心霊地帯スペシャル 最恐30連発』

7月2日レンタル開始

数ある映像集のうち特に人気の高い『投稿 怨霊映像』から派生した、有名心霊スポットで撮られた心霊動画を集めるシリーズから、日本全国のものをまとめた特別版!

悪霊からのメッセージ8連発!

『本当にあった怨霊恐怖動画11』

『本当にあった怨霊恐怖動画11』

7月2日レンタル開始

某映像制作会社に投稿された動画&写真に見える“映るはずのない”、“映ってはいけない”ものの正体とは。「電波系が…」「家飲み」「心霊スポット」「遊具」など全8編。

(文:くれい響)

この夏、最恐のホラーを観ようキャンペーン!

期間:〜8月31日(月)

対象商品をレンタルしてサイトから応募すると、抽選でスペシャルイベントにご招待、またはスペシャルグッズが当たる!

▼ 対象商品とキャンペーン詳細はこちら
http://tsutaya.jp/horror2015/

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST