【ドッキリ】シュワルツェネッガーがT-800に変身し、街へ繰り出した結果…

(C)Paramount Pictures 2014. All Rights Reserved

(C)Paramount Pictures 2014. All Rights Reserved

アーノルド・シュワルツェネッガー主演最新作『ターミネーター:新起動/ジェニシス』(7月10日公開)。今、“自由過ぎる”と評判のドッキリ映像の主役はシュワちゃんその人。慈善団体のアフター・スクール・オール・スターズ※の取り組みに賛同し、米国のチャリティーサイト「Omaze(オメイズ)」にてチャリティー企画を実施。

オリジナルグッズの販売や、レッドカーペット上でインタビューが出来る権利、一緒にプレミア上映に出席出来る権利などを販売。この募金活動のPRの為、シュワちゃん自らが街へと繰り出し、ドッキリを仕掛けるというもの。

本格的特殊メイクでT-800ターミネーターに変身したシュワちゃんが、マダム・タッソー(蝋人形館)で観客に肩慣らしのドッキリ! 味をしめたシュワちゃんはそのままハリウッドの街角へ繰り出し、そっくりさんを装って人々と話したり、写真撮影に応じたり、プロのそっくりさんと対峙。ついには名セリフ「アイルビーバック!」を披露するなど終始ノリノリ。

日本人におなじみとなった“シュワちゃん”の愛称は、故・淀川長治氏(映画評論家)が名づけたもので、その人気ぶりに日本でも数多くのTVCMなどに出演してきた。映画公開直前の7月6日(月)には、通算16度目の来日を果たすシュワちゃんの勇姿にも期待したい。

※アフター・スクール・オール・スターズ=家庭が低所得層に属するといったような事情から、放課後に充実した時間を過ごすことができず、非行や、犯罪に走ってしまうのを防ぐため、全米の児童や学生に対して、安全な活動の場所と有意義な取り組みの機会を提供することを目的とした慈善団体


映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』
7月10日(金)全国ロードショー!

監督:アラン・テイラー(『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』、「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズ)
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(T-800役)、エミリア・クラーク(サラ・コナー役/「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズ)、ジェイソン・クラーク(ジョン・コナー役/『猿の惑星:新世紀(ライジング)』)、ジェイ・コートニー(カイル・リース役/『ダイ・ハード/ラスト・デイ』)、イ・ビョンホン(T-1000役/『G.I.ジョー バック2リベンジ』)ほか

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

アーノルド・シュワルツェネッガー

生年月日1947年7月30日(71歳)
星座しし座
出生地オーストリア・シュタイアーマルク

アーノルド・シュワルツェネッガーの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST