ラストにはもはや絶句? いちラブライバーが劇場版『ラブライブ!The School Idol Movie』を観てきた

6月13日(土)から公開中の劇場版「ラブライブ!The School Idol Movie」は、よくある「総集編」的な内容ではなく、全編新エピソードということでファンから注目されている。また、劇場公開直前には、読売新聞朝刊(全国版)に掲載されたラブライブ!の全面広告も話題になった(大阪は希、などエリアによって登場するキャラが違ったようだ)。

6月16日放送の日テレ「zip!」でも劇場版の公開にのって特集が組まれ、「興行収入4億!」「ベストアルバム1位」、「話題作の『海街diary』を押さえてランキング一位!」と紹介された。もはや社会現象ともいえる、「ラブライブ!」。公開日には間に合わなかったが(ライバー失格! …うぅ)、そんな、力入れまくりの劇場版を観てきたので早速レポートしよう!

公開第1週目、某所イオンシネマにて。

(C)2015 プロジェクトラブライブ!ムービー

(C)2015 プロジェクトラブライブ!ムービー

劇場入り口に看板がドーン! 記念撮影する人もいっぱい!物販にもオリジナルグッズがてんこもり!まずは…

週替り、なのがミソ

週替り、なのがミソ

特典付きポップコーン…1,200円(税込)

ドリンク、ポップコーンにクリアファイルとコースター付き! ドリンクホルダーにもキャラが描かれていてキュート! これを手にウロウロする人が多数…。誰が出るかは…ランダムなのだとか。そう、実はこれ、週替わりなんです。

第1週は2年生(高坂穂乃果、園田海未、南ことり)、第2週は1年生(小泉花陽、西木野真姫、星空凛)、第3週は3年生(絢瀬絵里、東條希、矢澤にこ)。

これはコンプリートするのはかなり辛そう!

サンリオのハローキティとのコラボドールはなんと1体4,200円(税込)! 他にもブレスレットや、立体ポップふせん、ジグソーパズルなど…。

  • 「ラブライブ!The School Idol Movie」グッズ
    (C)2015 プロジェクトラブライブ!ムービー
  • 「ラブライブ!The School Idol Movie」グッズ
    (C)2015 プロジェクトラブライブ!ムービー
  • 「ラブライブ!The School Idol Movie」グッズ
    (C)2015 プロジェクトラブライブ!ムービー
  • 「ラブライブ!The School Idol Movie」グッズ
    (C)2015 プロジェクトラブライブ!ムービー
  • 「ラブライブ!The School Idol Movie」グッズ
    (C)2015 プロジェクトラブライブ!ムービー
  • 「ラブライブ!The School Idol Movie」グッズ
    (C)2015 プロジェクトラブライブ!ムービー
  • 「ラブライブ!The School Idol Movie」グッズ
  • 「ラブライブ!The School Idol Movie」グッズ
  • 「ラブライブ!The School Idol Movie」グッズ
  • 「ラブライブ!The School Idol Movie」グッズ
  • 「ラブライブ!The School Idol Movie」グッズ
  • 「ラブライブ!The School Idol Movie」グッズ

興奮しながらカウンターでチケットを購入すると…

カウンターにはこちら↓

リピート

ラブライバーを狙った(!?)お得サービスの案内も! …と、入場前から劇場側からもかなりの「推し」を感じる演出で、テンションは大盛り上がり。

おまちかね、お目当ての一つ、入場特典に期待しつつ、いざ入場。公開1周目だからとまだもらえるだろう、とタカをくくっていたけれど…

!!!!

!!!!

入場特典は残念ながらすでに品切れ!!(ラブライバー失格!!)

劇場入場特典は、スマホ用アプリ「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」で使える覚醒済みSRのシリアルコード(第1週はμ'sカード、第2週は2年生カード、第3週は1年生カード、第4週は3年生カード)も封入されているそう。すでにオークションでもシリアルが出回っていたが…。

土曜日ごとに更新になるので、土曜の早い時間に公開の回を鑑賞するときっともらえるはず。

観客は、一目でソレと分かるようなグッズを身にまとったガチな方もいれば、中高生の若いお客さん、女の子同士、お母さんと一緒の高校生くらいの女の子もいたのには驚いた! 国民的なアニメになったんだなぁ、としみじみ感動。

映画が始まると…

上映前のマナー喚起の案内がμ’Sメンバーによる特別版に!
「ここはライブ会場じゃないから、マナーを守って鑑賞してね!」

そうですね!映画館です。ライブビューイングをやった映画館もきっとあったのだろうが、そのノリだと周りの人に迷惑がかかるから、やめましょう(笑)

そして開幕。
アニメ2期13話のラストシーンの続きから始まった!

ネタバレのため、私のテンションの推移のみでお送りすると…

おおぉ→おお!→うぉー!→おぉ!?→ノオォ…→おおおぉおぉー!
そしてラストは「…(言葉が出ない)」

率直な感想は…。

「あと4回くらい観たい!」

やっぱり力はいってます! 作画も神がかっているし、劇中曲のクオリティー、ライブ映像の迫力がすばらしい!
物語は、ファンが気になって夜もねむれなかったであろう「アノ事」についてきっちりと描かれていました。

ファンなら当然、劇場版のトレーラーはチェックしていたと思うけれど…。

あの曲の衣装スタイリングもかなり良かった。センターはエリチカ。だけどポニテじゃないんです! 海未ちゃんがチャイナっぽい感じになっていたり、真姫ちゃんはお団子! 希は髪を一つに束ねてるし…

本人の味をのこして、これまでとはちょっと違った感じに仕上げてくれているのが新鮮!

ストーリーは、この映像から想像していた内容を、良い意味で裏切ってくれました。
言いたい!…言いたいけれど、この感動はぜひ「生」で!!!!

ネットやSNSで評判を観てみると…作中のちょっとした謎もあり、大事な役割を担うとある登場人物について、さまざまな憶測が飛び交っていた。私も男女混合のライバーのグループで鑑賞したが、「あれって●●のことだよね」「あそこの海未ちゃん超かわいかったよね!」「あの登場人物って…」と映画の話でけっこう盛り上がった! 話が盛り上がるってのは、良い映画の要素のひとつですよね!

さらに、映画を見た後にもお楽しみがあるようだ。

(c) 2015 プロジェクトラブライブ!ムービー

(c) 2015 プロジェクトラブライブ!ムービー

アニメイトとの劇場版コラボ企画の告知が掲示してあるのでチェック! 映画の半券をアニメイトに持参すると、アニメイト限定オリジナルイラストカードがランダムでもらえるそう。

半券は捨てちゃダメですよ!!

【結論】
見終わった後まで楽しめる、劇場版「ラブライブ!The School Idol Movie」。映画館のクオリティーでみることをおすすめする!

「観よう観ようと思っていたら、いつのまにか公開期間が終了していた」という「劇場版あるある」は、今回ばかりはナシにしていただきたい!来週も観に行くぞ~!

(写真・文:ラブライバーもんきち)


「ラブライブ!×Tカード」公式サイト
「ラブライブ!×Tカード」の情報や特典の詳細などを随時更新

関連記事
いちラブライバーが贈る―「キャラ設定から見るμ’s」意外と知らない!? メンバーのマル秘プロフィール
いちラブライバーが贈る―アニメ「ラブライブ!」の声優陣が推すアニメの見どころはココ!
いちラブライバーが語る「ラブライブ!」の細かすぎて伝わらない ライブ映像の勝手にランキング!
いちラブライバーが語る―ウンチクちょい足し! それでも1分で分かる「ラブライブ!」誕生ヒストリー
いちラブライバーが考えるスクフェス「個人的激推しモブキャラランキングTOP3」+α

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST