「妖怪ウォッチ」のロボニャン、T-800と夢の共演が実現!

(C)Paramount Pictures 2014. All Rights Reserved/(C)L5/YWP・TX

(C)Paramount Pictures 2014. All Rights Reserved/(C)L5/YWP・TX

この夏、12年ぶりにアーノルド・シュワルツェネッガーが「ターミネーター」として帰ってくる『ターミネーター:新起動/ジェニシス』。先日、公開直前の7月6日(月)にシュワルツェネッガーとサラ・コナー役のエミリア・クラークの来日が発表されていたが、ここにきてさらなる驚きのゲストが発表された。

「シリーズの大ファン」というレベルファイブの日野晃博氏が手がけ、今や国民的人気を誇っている「妖怪ウォッチ」より、人気キャラクター“ロボニャン”がジャパンプレミアのレッドカーペット・イベントに登場するという。

ロボニャンといえば、進化したテクノロジーとジバニャンが融合し誕生、未来からやってきた妖怪。『ターミネーター』を彷彿とさせる登場シーンやT-800のようなクールな声、しかも決めゼリフは「アイルビーバック!」とシュワルツェネッガーが30年間演じ続けてきたT-800ターミネーターへのオマージュがたっぷり。

なお、ジャパンプレミアでシュワルツェネッガーと初対面をするロボニャンは「晴れの舞台に招いて頂き光栄だ。もし戦う事になっても負ける気がしないが、ハリウッド映画とやらに私も出演できるのか、交渉してみようと思う。レッドカーペットでまた会おう!アイルビーバック!」とコメントを寄せている。

ジャパンプレミアで実現するか―? 夢のW(ダブル)アイルビーバック!!


映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』
7月10日(金)全国ロードショー!

監督:アラン・テイラー(『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』、「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズ)
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(T-800役)、エミリア・クラーク(サラ・コナー役/「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズ)、ジェイソン・クラーク(ジョン・コナー役/『猿の惑星:新世紀(ライジング)』)、ジェイ・コートニー(カイル・リース役/『ダイ・ハード/ラスト・デイ』)、イ・ビョンホン(T-1000役/『G.I.ジョー バック2リベンジ』)ほか

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST