L.A.にT-シノハラ型ターミネーター上陸! シュワちゃんとガッチリ握手で「アイルビーバック!」

篠原信一とアーノルド・シュワルツェネッガー

篠原信一とアーノルド・シュワルツェネッガー

映画史を塗り替え、今この未来を予見したSFアクション映画の金字塔『ターミネーター』シリーズ。12年ぶりにアーノルド・シュワルツェネッガーが主演として帰ってくる、シリーズ最新作『ターミネーター:新起動/ジェニシス』。全世界公開に先駆け、現地時間6月28日(日)<日本時間6月29日(月)>米LAにて、プレミアが開催された。

ドルビーシアター前のシルバーカーペットには、サラ・コナー役のエミリア・クラーク、T-1000役のイ・ビョンホンなど華やかな共演者たちが盛り上げる中、アーノルド・シュワルツェネッガーが満を持して登場すると、会場の盛り上がりは最高潮に! その盛り上がりの中に、なんと“日本のターミネーター”として柔道家の篠原信一も参戦していた。

顔にターミネーター傷の特殊メイクをし、タキシードをビシッと着こなした篠原は地元のファンや子供たちからも大人気。しかも、このプレミアの前日にはシュワルツェネッガーやキャスト達に特別単独インタビューも敢行。シュワルツェネッガー本人からは「T-シノハラ型ターミネーター」として正式に認定されるまでに打ち解けたとか。

(C)2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

(C)2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

カーペット上での再会に、二人は固い握手を交わした。また、来週来日する予定のシュワルツェネッガーとエミリア・クラーク。シュワルツェネッガーは、「日本に行くのが、今から楽しみでしょうがない! アイルビーバック!!」と笑顔でコメントを残した。


映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』
7月10日(金)全国ロードショー!

監督:アラン・テイラー(『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』、「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズ)
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(T-800役)、エミリア・クラーク(サラ・コナー役/「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズ)、ジェイソン・クラーク(ジョン・コナー役/『猿の惑星:新世紀(ライジング)』)、ジェイ・コートニー(カイル・リース役/『ダイ・ハード/ラスト・デイ』)、イ・ビョンホン(T-1000役/『G.I.ジョー バック2リベンジ』)ほか

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

アーノルド・シュワルツェネッガー

生年月日1947年7月30日(71歳)
星座しし座
出生地オーストリア・シュタイアーマルク

アーノルド・シュワルツェネッガーの関連作品一覧

篠原信一

生年月日1973年1月23日(45歳)
星座みずがめ座
出生地青森県東津軽郡平内町

篠原信一の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST