ピクサー20周年作品『インサイド・ヘッド』、爆発的ヒットでスタート

(C)2015Disney/Pixar.

(C)2015Disney/Pixar.

ピクサー長編アニメーションの20周年を記念して贈る最新作『インサイド・ヘッド』が、現地6月19日(金)に全米3,946館で公開し、公開3日間の興行収入が9,000万ドルという爆発的な大ヒットスタートを記録した(BOXOFFICEMOJO調べ/6/22現在)。完全オリジナルの映画でここまでの動員は実写作品の『アバター』以来。これまで1位だった『アバター』の7,700万ドルを大きく引き離し、全米オープニング歴代No.1の記録を塗り替えた。

また、続編を除く、ディズニー/ピクサー・アニメーション映画でも歴代No.1(続編を除く)となるオープニング成績。続編を含むディズニー/ピクサーの全タイトルでも、『モンスターズ・インク』の続編として日本で89億円を超える大ヒットを記録した『モンスターズ・ユニバーシティ』を上回り、世界中で大ヒットを記録したシリーズ3作目の『トイ・ストーリー3』に次ぐ2位。ディズニー・アニメーションとしても、大旋風を巻き起こした『アナと雪の女王』の6,700万ドル、『ベイマックス』の5,600万ドル(ともにオープニング3日間の成績)をはるかに凌ぐ数字だ。

なお、全米批評家サイト「Rotten Tomatoes」のトップ批評家による評価では、異例の100%~98%というフレッシュの高評価を維持、多くの絶賛評が飛び交っている。


映画『インサイド・ヘッド』
7月18日(土)全国ロードショー

原題:Inside Out
全米公開:2015年6月19日
監督:ピート・ドクター
共同監督:ロニー・デル・カルメン
製作:ジョナス・リヴェラ
日本語吹替版キャスト:竹内結子(ヨロコビ役)、大竹しのぶ(カナシミ役)
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST