映画史上“最小”ヒーロー『アントマン』ワールド・プレミア開催!

(C)Marvel 2015

(C)Marvel 2015

職業──アントマン! 身長1.5cmになった男は、ヒーローになれるのか?? 大富豪でもなく、超人パワーも持たず、鍛練しつくされたスパイ能力もない普通の男がつかんだ、人生のセカンド・チャンス。何もかも空回りの男が、最愛の娘のヒーローになるために引き受けた仕事は、“アントマン”になることだった。

比類なきオリジナリティーを持つアントマンと、誰もが等身大の自分を見出さずにいられないスコット・ラング──相反する二つ魅力がぶつかりあって誕生した、エキサイティングでエモーショナルな無敵のエンターテイメント『アントマン』は、9月19日(土)に日本公開! 7月17日の全米公開を控え、豪華キャスト・スタッフ総結集の本作のワールド・プレミアが、現地時間6月29日(月)に開催された。

エヴァンジェリン・リリーとポール・ラッド

エヴァンジェリン・リリーとポール・ラッド

会場となったドルビーシアター周辺には『アントマン』の上映を待ちわび、豪華スタッフ・キャストを一目見ようと集まったファン達が世界中から終結!

マーベルコミックの中でも異色のヒーローで、根強い人気が続いていた“アントマン”の満を持しての映画化に熱気が高まるファンが待ち構える中、“史上最小のヒーロー”を演じたポール・ラッドが登場すると会場は一気にヒートアップ!

さらに、知的でクールながらアクションもこなすヒロインを演じたエヴァンジェリン・リリーが黒と白のシックなドレスに身を包み登場! ファンの声に応えながらレッドカーペットを歩いた。

監督のペイトン・リードは「会場がマーベルファンでいっぱいだ!これ以上最高のことはないよ!」と喜びながらも、「アリはどこにもいませんよ、劇場の中に入ってもらいましたから。」とジョークでニヤリ。

カーペットには“アントマン”にちなんで、本物のアリの巣を使ったロゴのオブジェが飾られるなど、この作品ならではの趣向が凝らされていた。


映画『アントマン』
9月19日(土)ロードショー

原題:ANT-MAN
全米公開:2015年7月17日
監督:ペイトン・リード
製作:ケヴィン・ファイギ
出演:ポール・ラッド/マイケル・ダグラス/エヴァンジェリン・リリー
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST