映画『エール!』のクスっと笑えてホロリと泣ける最高に愛おしい予告動画が到着!

(C)2014-Jerico-Mars Films-France 2 Cinéma-Quarante 12 Films-VendÔme Production-Nexus Factory-Umedia

(C)2014-Jerico-Mars Films-France 2 Cinéma-Quarante 12 Films-VendÔme Production-Nexus Factory-Umedia

先日開催されたフランス映画祭2015(6月26日~29日)のオープニング作品に選出され、見事観客賞を受賞した映画『エール!』は、2014年12月17日にフランスで公開されると、4週連続で1位を獲得。さらに12週連続でTOP10入りを果たし、驚異的な大ヒットを記録した。そんな750万人が笑って涙した話題作が、10月31日(土)に日本で全国公開となる。

主人公ポーラを演じるのは、映画初出演にして主演の新人ルアンヌ・エメラ。彼女は、人気オーディション番組で注目を集め、本作の主演に抜擢されスクリーンデビュー。セザール賞、リュミエール賞で最優秀新人女優賞を受賞するなど、今フランスで最も注目を集める女優・歌手だ。

到着した予告動画に映し出されるのは、のどかなフランスの田舎町で酪農をしながら仲良く暮らすベリエ家の姿。唯一他の家族と異なるのは、一人娘で高校生のポーラ(ルアンヌ・エメラ)以外、家族全員耳が聴こえないこと。しかし、笑顔を絶やさず明るく日常を送っていた一家でしたが、ある日、ポーラの歌の才能に気付いた高校の音楽教師が彼女へパリの音楽学校のオーディションを受けることを勧め、ポーラと家族の間に不協和音が生じ始める…。

シリアスになってしまいそうなテーマを見事明るくコミカルに、そして感動的に描いたエリック監督。また、新人らしいみずみずしい演技と心に響くルアンヌの奇跡の声に魅了されること必至!奇跡の歌声と感動のクライマックスを是非、劇場で。


映画『エール!』
2015年10月31日(土)新行くバルト9他全国ロードショー

【STORY】
フランスの田舎町。酪農を営むベリエ家は、高校生のポーラ以外、父も母も弟も全員耳が聴こえない。美しく陽気な母、熱血漢な父とおませな弟。一家の合い言葉は、“家族はひとつ”。オープンで明るく、仲のいい家族だ。ある日、ポーラの歌声を聴いた音楽教師はその才能を見出し、パリの音楽学校のオーディションを受けることを勧める。

夢に胸をふくらませるポーラだったが、彼女の歌声を聴くことができない家族は、彼女の才能を信じることもできず、もちろん大反対。夢に向って羽ばたいてみたい、だけど私がいなくなったら…と、ポーラは悩んだ末に、夢を諦める決意をするのだが…

原題:「La famille Bélier」
監督:エリック・ラルティゴ『プレイヤー』
出演:ルアンヌ・エメラ(新人)、カリン・ヴィアール『しあわせの雨傘』、フランソワ・ダミアン『タンゴ・リブレ君を想う』、エリック・エルモスニーノ『ゲンズブールと女たち』ほか
配給・提供:クロックワークス、アルバトロス・フィルム
2014年/フランス映画/アメリカン・ビスタ/DCP5.1ch/105分/
La Famille Bélier

このタグがついた記事をもっと見る

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST