“スター・ウォーズ現象”「青森ねぶた祭」へ飛び火!“スター・ウォーズねぶた”制作決定!

[ドロイドねぶた(デザイン画)]/(C)2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

[ドロイドねぶた(デザイン画)]/(C)2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

史上空前のエンターテイメント「スター・ウォーズ」シリーズの最新作にして、その新たなる3部作の1作目『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が12月18日(金)に公開となる。

2015年は“STAR WARS YEAR”としてその盛り上がりは、2月に北海道で開催された[第66回さっぽろ雪まつり]の『雪のスター・ウォーズ大雪像』、4月には、最高“6時間待ち”という現象も生み出した『スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。』(東京から順次全国開催)など、12月の映画公開前にして急速にその熱気は日本各地へ広まっている。

そして次に「スター・ウォーズ」を盛り上げるのは日本の火まつりとして有名な「青森ねぶた祭」。国の重要無形民俗文化財でもあるこの祭りは、歴史上の人物や神仏、近年ではNHK大河ドラマをモチーフにした<ねぶた>が登場する事もあるが、映画作品の登場人物やキャラクターが<ねぶた>として、これほどまでに精緻に制作されるのは史上初の試み。

[ジェダイねぶた(デザイン画)]/(C)2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

[ジェダイねぶた(デザイン画)]/(C)2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

今回、8月1日(土)特設会場で行われる前夜祭セレモニーに登場する<スター・ウォーズねぶた>は、ルーカスフィルムが監修し、ねぶた師が立体的にデザインした計4つの<ねぶた>。C-3POとR2-D2が描かれた[ドロイドねぶた]、ルーク・スカイウォーカーやヨーダが描かれた[ジェダイねぶた]、ダース・ベイダーやダース・モールが描かれた[シスねぶた]、そして今回シークレットとされ、前夜祭当日発表される4つ目の<ねぶた>には、最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のキャラクターが描かれるのではないかと期待されている。

[シスねぶた(デザイン画)]/(C)2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

[シスねぶた(デザイン画)]/(C)2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

この<スター・ウォーズねぶた>は、前夜祭セレモニーで一般にお披露目された後、8月2日(日)から7日(金)までの「青森ねぶた祭」開催期間中、ねぶたの家「ワ・ラッセ」にて特別に展示される。


★「STAR WARS READY FOR NEW ADVENTURE」特設サイト
└最新情報発信中

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
12月18日(金)全国ロードショー

監督:J・J・エイブラムス
制作総指揮:キャスリーン・ケネディ
脚本:ローレンス・カスダン
音楽:ジョン・ウィリアムズ
視覚効果:デニス・ミューレン

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST