2015年おすすめ「夏映画」―話題作がノンストップ! 園子温監督作3本

今や「日本の鬼才」といえばこの人、園子温監督。2015年は、5月末に公開された『新宿スワン』も入れるとすでに今年4本という異常ともいうべきペースで作品を送り出している。第5回北京国際映画祭コンペティション部門にノミネートされたオリジナル作『ラブ&ピース』ほか、エネルギッシュすぎる3本!

『ラブ&ピース』(6月27日より公開中)

(C)「ラブ&ピース」製作委員会

(C)「ラブ&ピース」製作委員会

【作品紹介】
園監督が20数年前に書いたシナリオを、満を持して映画化。サエない会社の鈴木良一は、偶然出会った不思議なミドリガメに導かれ、一度はあきらめたロックスターになる夢を実現させる。ときを同じくして巨大怪獣が東京を襲う。

【見どころ】
スターの階段を駆けあがる男のサクセスストーリーと恋模様、巨大怪獣が大暴れするSFアクションが渾然一体になった本作。『地獄でなぜ悪い』に続き園監督とタッグを組む主演・長谷川博己の吹っ切れた“なりきり演技”は必見だ。

『リアル鬼ごっこ』(7月11日公開)

(C)2015「リアル鬼ごっこ」学級委員会

(C)2015「リアル鬼ごっこ」学級委員会

【作品紹介】
全国の「佐藤さん」が鬼に殺されるという奇抜な発想が話題となった同名小説を大胆にアレンジし、その標的を全国のJK(女子高生)に変更した本作。理由も正体も不明な鬼との壮絶バトルが、女性キャストのみで描かれる。

【見どころ】
「原作を読んだことがない」という園監督が持ち前の独創性を発揮。“園マジック”にかかったトリプルヒロインのトリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜が迫りくる鬼を相手に、今まで見せたことのない表情を披露する。

『映画 みんな!エスパーだよ!』(9月4日公開)

(C)若杉公徳/講談社(C)2015「映画 みんな!エスパーだよ!」製作委員会

(C)若杉公徳/講談社(C)2015「映画 みんな!エスパーだよ!」製作委員会

【作品紹介】
園監督&染谷将太という『ヒミズ』コンビがタッグを組んだ同名深夜ドラマの劇場版。愛知県東三河を舞台に、突然超能力に目覚めた平凡な高校生・鴨川嘉郎(染谷)と、彼を取り巻くエスパーたちとの戦いと友情を描く。

【見どころ】
童貞エスパーが織りなすバカバカしく、ちょっとエッチな青春ドラマが人気を博した同作。劇場版は「人類の危機を救う」というスケールアップした内容だが、随所にパンチラが登場するなど深夜ドラマの精神は健在!

(作品紹介・解説文:内田涼)


関連記事
2015年おすすめ「夏映画」―ウンチクにも最適な「数字」から見る話題&超大作7本
2015年おすすめ「夏映画」―第87回アカデミー賞をにぎわせた話題作3本
2015年おすすめ「夏映画」―話題作がノンストップ! 園子温監督作3本
2015年おすすめ「夏映画」―戦後70年―今こそ戦争を問い直す3本
2015年おすすめ「夏映画」―ありえない? 予測不可能な事件簿3本
2015年おすすめ「夏映画」―観ているだけで癒される! 人気キャラ映画3本
2015年おすすめ「夏映画」―やっぱり見逃せない、夏アニメ3本

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST