2015年おすすめ「夏映画」―観ているだけで癒される! 人気キャラ映画3本

「映画でお金を払ってまでハラハラしたくない!」―とにかく安心して楽しく映画を観たいならこの3本。ショーンのように台詞が無くたって、ミニオンが何をしゃべっているか分からなくたって、見た目が可愛いければ万事OK…? とはいかないかもしれないが、映画を観ながらニヤリとすることまちがいなし。

『映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム』(7月4日より公開中)

(C)2014 Aardman Animations Limited and Studiocanal S.A.

(C)2014 Aardman Animations Limited and Studiocanal S.A.

【作品紹介】
ショーンは自分が仕掛けたいたずらのせいで、行方不明になってしまった牧場主を探すため、仲間とともに都会で大“メエ~”走。そんな彼らに、動物収容センターで働くトランパーの魔の手が迫る。無事におうちに帰れるのか?

【見どころ】
大人気クレイアニメが、生誕20周年にして初めての長編映画化。ショーンや牧羊犬ビッツァーなどおなじみの仲間たちに加えて、新キャラも登場する。1週間でわずか2分半しか撮影できない映像は、まさに“努力の結晶”だ。

『ミニオンズ』(7月31日公開)

(C)2015Universal Studios.

(C)2015Universal Studios.

【作品紹介】
その時代で最強のボスに仕える習性をもつミニオンたちは、失敗ばかりですぐにボスを失ってしまう。生きる目的を失いかけた仲間を救おうと、3人のミニオンたちが新たなボス探しの旅にでかけ、“大悪党祭り”にたどり着く。

【見どころ】
大ヒットアニメ『怪盗グルー』シリーズに登場するミニオンたちがなんと主役に! グルーに出会う前に繰り広げたボス探しの大冒険が描かれる。兄貴肌のケビン、バナナしか考えられないスチュアート、弱虫のボブの運命は?

『テッド2』(8月28日公開)

(C)Universal Pictures

(C)Universal Pictures

【作品紹介】
バイト先のセクシー美女と結婚したぬいぐるみのテッドは、子づくりのため自分が人間だと証明する必要に迫られる。“人権”を勝ち取るため、美人弁護士を雇い、法廷に乗り込むが、持ち前の下品さと暴走癖が災いし、思わぬ展開に…。

【見どころ】
サエない中年男と下品なテディベアのテッドが巻き起こす騒動を描いた『テッド』の続編。
第1作は「日本でコメディはヒットしない」という定説を覆し、40億円以上の興収を記録したが今回は? もちろん前作に引き続きR15指定!

(作品紹介・解説文:内田涼)


関連記事
2015年おすすめ「夏映画」―第87回アカデミー賞をにぎわせた話題作3本
2015年おすすめ「夏映画」―話題作がノンストップ! 園子温監督作3本
2015年おすすめ「夏映画」―戦後70年―今こそ戦争を問い直す3本
2015年おすすめ「夏映画」―ありえない? 予測不可能な事件簿3本
2015年おすすめ「夏映画」―観ているだけで癒される! 人気キャラ映画3本
2015年おすすめ「夏映画」―やっぱり見逃せない、夏アニメ3本

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST