シリーズ最新作『007 スペクター』、予告編第2弾が解禁!

『007 スペクター』/(C) 2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc., Danjaq, LLC and Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved

(C) 2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc., Danjaq, LLC and Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved

12月4日に日本公開が決定しているダニエル・クレイグ主演、「007」シリーズ最新作『007 スペクター』から、予告編第2弾が到着!
最新作『007 スペクター』は、ボンドの幼少期に関わる重大な秘密や、宿敵スペクターとの関わりなどが明らかになるかもしれないといったストーリーが噂されているが、まだ多くは謎に包まれている。

今回届いた最新映像では、前半部分は既報の特報映像でも登場したボンドの少年期の秘密を暗示。しかし後半、クリストフ・ヴァルツ演じる悪役オーバーハウザーの「ジェームズ、よく来た。久しぶりだ」の声が終わるやいなや、ボンドによる怒涛のアクションシーンがお披露目となっているなど、見どころが満載だ。

まずローマ市街を「完全封鎖」して撮影を敢行したカーアクションシーン。歴史の風格漂う市街地の路地や橋を疾走するボンドのアストンマーティンDB10と、敵役、Mr.ヒンクスのジャガーC-X75が・燃え上がる炎の中、壮絶なカーチェイスを展開している。

そして今回のボンドガールは、“イタリアの宝石”ことモニカ・ベルッチと、カンヌ映画祭などでもその実力が高く評価されている、フランスの若手ナンバーワン実力派女優、レア・セドゥ。それぞれがボンドと情熱的に見つめ合っているシーンが登場するが・・・果たしてどちらが敵でどちらが味方になるのか?


映画『007 スペクター』
12月4日(金)TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST