キアヌ・リーブス、”見惚れるほどの、復讐”を繰り広げる映画『ジョン・ウィック』ビジュアル公開

『ジョン・ウィック』/Motion Picture Artwork (C) 2015 Summit Entertainment, LLC.  All Rights Reserved. (C)  David Lee

Motion Picture Artwork (C) 2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C) David Lee

『スピード』『マトリックス』シリーズのキアヌ・リーブスがマフィアに全てを奪われた元殺し屋に扮し、ニューヨークを舞台にたった独りで壮絶な復讐劇を繰り広げるノンストップ・キリングアクション『ジョン・ウィック』(原題:JOHN WICK)が、10月16日(金)から全国公開となる。

『マトリックス』の伝説的キャスト&スタッフが、究極のアクション新銃術“ガン・フー”(ガン+カンフー)を引っ提げて強力タッグを組み、再び世界にアクションの新基準を魅せつける。

今回初公開となったポスタービジュアルでは、無精ひげを生やし、オールブラックスーツで決めたキアヌ・リーブスが、敵をロックオン。「見惚れるほどの、復讐。」というコピーにふさわしいクール&スタイリッシュな仕上がりとなっている。

また、7月11日(土)より発売になる特別鑑賞券には、前売り特典としては狙った敵を逃さない主人公ジョン・ウィックの武器にちなんだ、特製弾丸スマホスタンドが付いてくる。スマートフォンのイヤホンジャックに差し込みスタンドとして、また先端部はタッチペンとしても使用できる優れもの。


映画『ジョン・ウィック』
10月16日(金) TOHOシネマズ 新宿ほか全国公開

【STORY】
裏社会に語り継がれる一騎当千・伝説の殺し屋ジョン・ウィック。愛を知り、表の世界へと足を洗い平穏な日々を送っていた彼は、ある日、不運にも彼の愛するもの全てをマフィアに奪われてしまう。怒りに震え心の奥底に封じ込めた”殺し屋の魂”を解き放つジョン・ウィック。今見惚れるほど華麗で壮絶な復讐劇の幕が上がる。

原題:JOHN WICK
出演:キアヌ・リーブス(『スピード』『マトリックス』シリーズ)、ウィレム・デフォー(『プラトーン』)、イアン・マクシェーン(『パイレーツ・オブ・カリビアン』)
監督:チャド・スタエルスキ(「マトリックス」スタントコーディネーター/スタント)
製作:デヴィッド・リーチ(「ウルヴァリン:SAMURAI」アクションコーディネーター)
スタントコーディネーター/第二班監督:ダリン・プレスコット(『ボーン・スプレマシー』『ボーン・アルティメイタム』スタントコーディネーター)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST