TSUTAYAで楽しい夏休みを計画しよう! この夏、親子で観たい映画

アニメーション映画『バケモノの子』をはじめ、親子で夏休みを楽しむのにぴったりな映画をピックアップ!

異世界で大冒険!

“バケモノ”と少年の成長を描く
公開中『バケモノの子』

『バケモノの子』

『バケモノの子』

『おおかみこどもの雨と雪』に続き、細田守が監督、原作、脚本を手がけるオリジナル長編最新作。バケモノが暮らす異世界“渋天街”へ迷い込んだ孤独な少年、九太(少年期:宮﨑、青年期:染谷)と、彼を弟子にとることにした粗暴なバケモノ、熊徹(役所)。二人の交流と成長を、豪華キャストの声の共演で描く冒険活劇だ。人間の九太がバケモノの世界でさまざまな経験を積み、本当の“強さ”を手に入れる姿に胸が熱くなる!

異世界での生活がバケモノと少年の絆を結ぶ

『バケモノの子』

『バケモノの子』

熊徹の大ざっぱな生活や稽古に九太は反発し、二人は周囲があきれるほど衝突を重ねる。しかし、各地の賢者を訪ねる旅や、日々の鍛練を通じて互いに切磋琢磨し、やがて種族を超えた親子以上の信頼関係を築いていく。

'15年・日本
監督・原作・脚本/細田守
声/役所広司、宮﨑あおい、染谷将太、広瀬すず、津川雅彦、リリー・フランキー、大泉洋

(C)2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS


大家族の団結力で世界の危機を救え!

『サマーウォーズ』

『サマーウォーズ』

『サマーウォーズ』

『サマーウォーズ』

細田守監督初のオリジナル長編。インターネット上の仮想空間“OZ”が何者かによって乗っ取られ、その影響を受けて現実世界が大パニックに陥る。数学が得意な高校生、健二は、憧れの先輩、夏希と田舎に暮らす彼女の親戚たちとともに、世界の危機に立ち向かう。CGによるOZの緻密な描写と、そこで展開するド迫力のアクションに手に汗握る!

(C)2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS


思いっきり歌って踊る!

現代のアニーが名曲の数々を熱唱

『ANNIE アニー』

『ANNIE アニー』

『ANNIE アニー』

『ANNIE アニー』

トニー賞を7部門受賞し、日本でもロングラン公演を続ける名作ブロードウェイミュージカルを映画化。両親に捨てられた身ながら希望を失わない10歳の少女と、彼女を市長選のイメージアップに利用しようとする企業家の奇妙な交流を描く。舞台は現代のNY、少女を引き取る男性は携帯電話会社のCEOと、より現代になじみのある設定に変更された。

(C)2014 Columbia Pictures Industries, Inc. and Village Roadshow Films North America Inc./Village Roadshow Films (BVI) Limited. All Rights Reserved. Annie and related characters and elements: TM & ©2014 Tribune Content Agency, LLC.


将来の夢を見つける!

見た目が変わっても家族の絆は不変!

『映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』

『映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』

ひろしがロボットになって帰宅し、野原家は大騒ぎ。その裏には父親復権を狙う組織が潜んでいた! “ロボとーちゃん”としんのすけのやりとりに、子どもは笑い、大人は泣ける傑作だ。

時間旅行で見つける平凡で幸せな日常

『アバウト・タイム 愛おしい時間について』

『アバウト・タイム 愛おしい時間について』

タイムスリップ能力を持つ青年が、能力を使って恋人探しをするうちに、何気ない日常の大切さに気づいていく。青年と恋人の笑顔にあふれた日々を見れば、きっと恋をしたくなるはず!

影のヒーローが一世一代の勝負に挑む

『イン・ザ・ヒーロー』

『イン・ザ・ヒーロー』

“顔出し”での映画出演を夢見るベテランスーツアクターが、ハリウッド大作で命懸けのスタントに臨むアクション。顔や名前を出すことなく、特撮を影で支える彼らの生きざまに感動!

青年とドラゴンの友情が試される続編

『ヒックとドラゴン2』

『ヒックとドラゴン2』

前作から5年後。平和な島を脅かす悪の支配者に、たくましく成長したヒックと相棒のドラゴン、トゥースが挑む。過酷な試練をともに乗り越えていく、彼らの種族を超えた友情に憧れる。

銀河を旅する宇宙飛行士の過酷な運命

『インターステラー』

『インターステラー』

資源の枯渇により、人類滅亡の危機にある近未来の地球。新天地を探すクルーに選ばれた宇宙飛行士は、愛する家族を残して旅立つ。VFXで創造された、リアルな宇宙空間に魅せられる。

険しくも華やかな花街の世界を体験

『舞妓はレディ』

『舞妓はレディ』

京都花街の文化をユーモラスに描くミュージカル。舞妓に憧れ田舎から出てきた少女が、京言葉や三味線、踊りなどの厳しい修業に奮闘。花街の人々に見守られながら美しく成長していく。

(文:ほそいちえ)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST