家族の愛と絆を描いたエンターテイメント超大作『カリフォルニア・ダウン』の日本公開日が9月12日(土)に決定!!

(C) 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

(C) 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

5月29日に全米公開され、全世界57ヵ国で1位を獲得。4億ドルを突破する大ヒットとなった『カリフォルニア・ダウン』(原題:SAN ANDREAS)が9月12日(土)に日本で公開となることが分かった。

救難ヘリコプターのパイロットで娘の救助に向かう主人公には2013年興行収入を稼いだ俳優ランキング第1位を獲得した、ドウェイン・ジョンソン。極限の環境で格闘する屈強な男を演じる。

監督には、世界的に大ヒットした『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』でのCGが絶賛されたブラッド・ペイトン。サンフランシスコで父の助けを待つ娘を、アレクサンドラ・ダダリオ(『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』)が演じる。

臨場感あふれる映像に息をのみ、愛するものを守り抜く父親の姿が胸をうつ、かつてない感動のアクションムービーとなっている。

“娘を必ず守り抜く”と誓う、ドウェイン演じる父親の力強い姿に心沸き立ち、カリフォルニアの街が崩れゆく大迫力の本編予告映像も要チェックだ。


映画『カリフォルニア・ダウン』(原題:SAN ANDREAS)
9月12日(土)新宿ピカデリー・丸の内ピカデリー他ロードショー

監督:ブラッド・ペイトン
脚本:カールトン・キューズ
出演:ドウェイン・ジョンソン、カーラ・グギーノ、アレクサンドラ・ダダリオ、ヨアン・グリフィズ、アーチー・パンジャビ、ポール・ジアマッティ
配給:ワーナー・ブラザース映画
ニューライン・シネマ提供
ビレッジ・ロードショー・ピクチャーズ提携

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST