コメディ映画の祭典「したコメ」で大残酷カニバルホラー『グリーン・インフェルノ』の超・最速プレミア上映が決定

『グリーン・インフェルノ』/(c)2013 Worldview Entertainment Capital LLC & Dragonfly EntertainmentInc.

(c)2013 Worldview Entertainment Capital LLC & Dragonfly EntertainmentInc.

文化芸術の街「上野」と喜劇発祥の地「浅草」を舞台に繰り広げられるコメディ映画の祭典「したまちコメディ映画祭in台東」(略称:したコメ)が今年も2015年9月18日(金)~22日(火・祝)に開催されることが決まった。
「したコメ」は、東京随一の下町(したまち)の魅力をコメディ映画を通じて存分に味わってもらう、いとうせいこう総合プロデュースのコメディ映画祭。

そのしたコメで、雑誌「映画秘宝」とのコラボ企画の開催が決定し、『 The Green Inferno 』(R18)が全米公開に先駆けた超・最速プレミア上映される。また、日本でも11月28日(土)から公開されることが決定した。

映画祭にはゲストとして、映画評論家の町山智浩とデザイナーの高橋ヨシキが登場し、爆裂映画トークで映画秘宝20周年を祝う。

「したまちコメディ映画祭in台東」
「映画秘宝」presents 映画秘宝20周年記念まつり

◆日時: 9月20日(日)17:30開場/18:00開演(予定)
◆会場:浅草公会堂
◆チケット情報:【料金】前売り2,000円/当日2,500円/全席指定
◆ゲスト:町山智浩、高橋ヨシキ、他

◆上映タイトル『グリーン・インフェルノ』
監督:イーライ・ロス
出演:ロレンツァ・イッツォ、アリエル・レビ、他
2013年/アメリカ/100分/配給:ポニーキャニオン

日本公開
2015年11月28日(土)新宿武蔵野館ほか全国公開

【STORY】
環境保護を訴える活動をしている学生グループたちはアマゾンの森林伐採の不正を暴くために現地を訪れる。しかし、彼らの過激な活動は問題視され、強制送還されてしまう。不運にも帰路についた飛行機にエンジントラブルが発生。あえなく彼らの乗った飛行機は、熱帯雨林に墜落してしまう。生き残った学生たちは助けを求めるのだが、そこにいたのは人間を食べる習慣をもつ食人族だった…。捕らわれた彼らは一人、また一人と喰われていく―。

【監督プロフィール】
イーライ・ロス:1972年4月18日、アメリカ・ボストン生まれ。映画『キャビン・フィーバー』で、長編映画監督デビュー。以降『ホステル』(05)、『ホステル2』(07)を監督。製作・出演にも精力的で、クエンティン・タランティーノ監督作『イングロリアス・バスターズ』(09)、アレクサンドル・アジャ監督作『ピラニア3D』(10)などに出演し、自身が製作した『アフターショック』では主演も務めている。そのほか製作に携わった作品には『ラスト・エクソシズム』(10)、『アイアン・フィスト』(12)、『クラウン』(14)などがある。


第8回したまちコメディ映画祭in台東 公式サイト

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST