映画『ジュラシック・ワールド』が史上最速の36日間で全米興収6億ドルを突破

(C)2015 Universal Pictures

(C)2015 Universal Pictures

歴代3位の『アベンジャーズ』抜きも秒読みか

6月12日に公開されると同時に、世界各国で映画史の歴代記録を次々と塗り替えてきている『ジュラシック・ワールド』。公開1週目にして全世界オープニング歴代興収1位(5億2,410万ドル)という歴史的大記録を叩きだしスタートダッシュを切った本作は、先週ついに全世界トップ5入りを果たしたばかりか、今週も新たに記録を更新。

公開6週目となった7月17日~19日の3日間も、未だ全米興収ランキングは第5位と上位をキープ。週末3日間の全米興行収入は1,145万ドルと好調。そしてこの週末の興行収入を受け、全米のトータル興行収入は6億ドルを突破! 6億ドル突破には、全米歴代興収第1位の『アバター』ですら47日間を要したが、『ジュラシック・ワールド』はその記録を11日も上回る全米史上最速記録。

また全世界興行収入も15億ドルを突破し、『ワイルド・スピード SKY MISSION』を抜いて歴代ランキング第4位。全米&全世界共に第3位の『アベンジャーズ』まで全米興収はあと約1,000万ドル、全世界興収はあと約600万ドルと目前とらえており、歴代ベスト3にランクインするのはもはや時間の問題。

全米興行収入

1位『アバター』7億6,050万ドル
2位『タイタニック』6億5,867万ドル
3位『アベンジャーズ』6億2,335万ドル3
4位『ジュラシック・ワールド(2015)』6億1,260万ドル
5位『ダークナイト』5億3,485万ドル

全世界興行収入

1位『アバター』27億8,796万ドル
2位『タイタニック』21億8,677万ドル
3位『アベンジャーズ』15億1,955万ドル
4位『ジュラシック・ワールド(2015)』15億1,490万ドル
5位『ワイルド・スピード SKY MISSION』15億1,172万ドル

(文中の数字はBox office Mojo調べ ※7月22日本時間現在)


映画『ジュラシック・ワールド』
2015年8月5日(水)、ついにオープン!

監督:コリン・トレボロウ
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
原案:マイケル・クライトン(『ジュラシック・パーク』、『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』、『ジュラシック・パークIII』)
出演:クリス・プラット(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』)、ブライス・ダラス・ハワード(『ターミネーター4』、『お気に召すまま』)、タイ・シンプキンズ、ニック・ロビンソン
配給:東宝東和

このタグがついた記事をもっと見る

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST