細田守監督「自分が行きたくないところと繋がってしまう面白さが渋谷にはある」―映画『バケモノの子』大ヒット舞台挨拶

細田守監督、宮﨑あおい、染谷将太

細田守監督、宮﨑あおい、染谷将太

細田守監督最新作『バケモノの子』は7月11日に公開され、現在興行収入は27億6千万円、観客動員数も212万人(※7月28日時点)と文字通りの大ヒットを記録している。その大ヒットを記念して、九太役を演じた宮﨑あおい(少年期)と染谷将太(青年期)、監督の細田守が登壇する舞台挨拶が行なわれた。

舞台挨拶直前に3人は渋谷ヒカリエで開催されている『バケモノの子展』にも顔を出していたそう。宮﨑は「短い時間でしたけど、面白かったですよね。映画を観てから行くと違った見方ができると思う。人間を感じられる場所だった」と感想を述べれば、細田監督も「九太を演じた二人が『熊徹道場』で一緒に体感しているところがすでにバーチャルで面白かったですね」とその光景に目を細めたよう。

一方染谷は中に着込んだTシャツを見せながら「このTシャツ、展覧会で買ったんですよ。ちょっと間違えてレディースなんですけど…(笑)、みなさん気をつけていただいて…」と笑いを誘っていた。

  • 宮﨑あおい
    宮﨑あおい
  • 染谷将太
    染谷将太
  • 細田守監督
    細田守監督
  • 宮﨑あおい
  • 染谷将太
  • 細田守監督

細田監督は、改めて舞台の渋谷について「渋谷を舞台に、というのは大きなハードル。ややこしいじゃないですか、渋谷って。行き慣れないと自分がどこに居るかわからなくなる。でも、迷宮みたいなところが逆に面白くて、自分が行きたくないところと繋がってしまう面白さが渋谷にはある。そこからとても渋谷が魅力的に思えてきた」とその魅力を解説。染谷も「どんどん渋谷も開発されて景色も変わっていく中で、映画としてずっと残ることは素敵ですよね」と続いた。

そして、映画の大ヒットを記念して、サプライズのケーキが登場。ヒットの要員はお客さんにあること、その喜びを分かち合いたいと感じた細田監督は「これあれですか? 会場の皆さんと一緒に食べる的な?」とMCに聞くほど。染谷は「チコは食べられないですね…。持って帰りたいくらい」と感想を。

宮﨑も思わず「可愛いですね!」

宮﨑も思わず「可愛いですね!」

最後に細田監督は「改めてこの作品は恵まれている。来ていただいたお客さんとこういう形ででヒット記念を迎えられて嬉しい」とコメントし、イベントを締めくくった。


映画『バケモノの子』
7月11日(土)より全国大ヒット上映中

【お知らせ】『バケモノの子』がTカードになります!
⇒発行受付中! 詳細等は公式サイトにて

監督・脚本・原作:細田守
出演:役所広司/宮﨑あおい 染谷将太 広瀬すず/山路和弘 宮野真守 山口勝平
長塚圭史 麻生久美子 黒木華 諸星すみれ 大野百花/津川雅彦
リリー・フランキー 大泉洋

作画監督:山下高明 西田達三
美術監督:大森崇 髙松洋平 西川洋一
音楽:高木正勝
主題歌:Mr. Children 「Starting Over」(TOY'S FACTORY)

日本テレビ放送網・スタジオ地図 共同幹事作品
製作/日本テレビ放送網 スタジオ地図 KADOKAWA 東宝 ほか

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

細田守

生年月日1967年9月19日(51歳)
星座おとめ座
出生地富山県中新川郡上市町

細田守の関連作品一覧

染谷将太

生年月日1992年9月3日(26歳)
星座おとめ座
出生地東京都江東区

染谷将太の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST