700人のファンが空港でお出迎え! トム・クルーズが来日

来日早々、相変わらずのファンサービスを見せたトム

来日早々、相変わらずのファンサービスを見せたトム

トム・クルーズが『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(8月7日公開)のプロモーションのため、監督のクリストファー・マッカリーとともに来日した。トムは昨年6月の「オール・ユー・ニード・イズ・キル」以来約1年1か月ぶり、21回目の来日。クリストファー・マッカリー監督はトムと初タッグを組んだ『アウトロー』のプロモーション(2013年1月)以来2度目の来日となる。

羽田空港の到着ロビーには、「Welcom to Japan」と書かれたお手製のボードを持ったファンやお手製のトム写真入りうちわを持ったファンなど役700人ものファンたちと、多くの報道陣が詰めかけた。ロビーにトムが姿を現した瞬間、あちこちから飛び交うトムコール一色に。トムは一人ひとり丁寧にサインや握手、写真撮影に応じたり、時にはファンと会話を交わす場面もあり、黄色い声援が収まらない中、ファンサービスは1時間弱にも及んだという。

「日本に戻って来られてうれしい!」と語るトムは、「サングラスを外してくれる?」とマスコミからのリクエストに「明日ね!」と笑顔で応えた。

先日ウィーンのオペラハウスで行われたワールドプレミアでは、詰めかけた5,000人以上のファンに向けて約4時間にわたるファンサービスをたっぷりと行ったトム。日本でのキャンペーンはクリストファー・マッカリー監督、製作のブライアン・バークとともに2日の記者会見、3日のプレミアレッドカーペットに出席する予定。


映画『ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション』
8月7日(金)より全国公開!

原題:MISSION:IMPOSSIBLE ROGUE NATION
監督:クリストファー・マッカリー(『アウトロー』監督、『オール・ユー・ニード・イズ・キル』『ユージュアル・サスペクツ』脚本)
出演:トム・クルーズ(イーサン・ハント役)、ジェレミー・レナー(ウィリアム・ブラント役/『ハート・ロッカー』)、サイモン・ペッグ(ベンジー・ダン役/『スター・トレック』シリーズ)、レベッカ・ファーガソン(イルサ・ファウスト役/『ヘラクレス』)、ヴィング・レイムス(ルーサー・スティッケル役/『MI』シリーズ)、ショーン・ハリス(『プロメテウス』)、アレック・ボールドウィン(アラン・ハンレー役(CIA長官)/『レッド・オクトーバーを追え!』)ほか
日本公開:2015年8月7日(金)、全米公開:2015年7月31日(金)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

トム・クルーズ

生年月日1962年7月3日(56歳)
星座かに座
出生地

トム・クルーズの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST