映画『悼む人』坂築静人役・高良健吾インタビュー

天童荒太の直木賞受賞小説を堤幸彦監督が映画化。全国各地で不慮の死を遂げた人間の最期の場所を訪れ、故人を悼み続ける青年の心の変化を美しい風景とともにつづった感動作が、9月4日よりレンタル開始。若手実力派俳優・高良健吾が、主人公・静人役に込めた思いとは……?

高良健吾

気持ちを表に出し過ぎないようにしました

静人を演じるうえで大切にしたのは、彼が人を悼む際に何を感じ、何を思ったのかを、訪れたそれぞれの場所ですべて完結させることでした。静人の行為が自分に酔っているように見えてしまったり、気持ちが表に出すぎてしまうと役として成立しないのではないかと。だから僕自身も、その瞬間に自分の気持ちが向いている方向に対してのみ純粋に悼みましたし、ひたすらに歩きました。静人の行為を人に理解してほしいと思って演じるのではない。その一方で、彼の人間性が批判されないためにはどうしたらよいのかも、最後まで考え続けたテーマでした。

静人の命への向き合い方は確かにちょっと特殊かもしれません。静人のことを変わり者だと言う方もいらっしゃるかもしれませんが、彼の思いの真ん中にあるのは“人の命を差別せずに尊ぶ”ことではないでしょうか。静人をはじめ、彼を取り巻く人々のひたむきな生き方や死生観を通して、作品の根底に流れているメッセージを感じていただけたらうれしいですね。

◆PRIFILE

こうら けんご/'87年熊本県生まれ。『横道世之介』('13)で第56回ブルーリボン賞主演男優賞に輝く。以後、WOWOWの連続ドラマW『平成猿蟹合戦図』('14)、『きみはいい子』('14)などに主演する。現在、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』に出演中。

『悼む人』

『悼む人』

9.4 RENTAL & ON SALE
'15年・日
監督/堤幸彦
出演/高良健吾、石田ゆり子、井浦新、貫地谷しほり、山本裕典
【セル】4,800円(税抜)、5,800円(税抜/ブルーレイ)

⇒作品詳細・レビューはこちら

(C) 2015「悼む人」製作委員会/天童荒太

(取材・文:佐々木優/撮影:江藤海彦)

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

高良健吾

生年月日1987年11月12日(30歳)
星座さそり座
出生地熊本県

高良健吾の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST