プロレスラーでもあり、俳優でもあるドウェイン・ジョンソン。そのストイックなトレーニング方法が明らかに

(C) 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

(C) 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

2015年5月29日に全米公開されると、全世界57ヵ国で1位を獲得。興行収入は4億ドルを突破する大ヒットとなった、自身の主演最新作『カリフォルニア・ダウン』(9月12日公開)に主演する、ドウェイン・ジョンソン。近年では、『ワイルド・スピード』シリーズや『G.Iジョー バック2リベンジ』などにも出演し、本格的に俳優として活動する彼。かつてはWWEの主力選手として、“ザ・ロック”の愛称で広く知られており、今でもそこで培われた強靭な肉体は健在。

この肉体を作り上げたドウェインは「僕は毎日とても早く起きるのが好きなんだ。大体午前4時に起きて、有酸素運動をする。マシンを罵っている馬鹿げたインスタグラム・ビデオを送るんだ。そして汗をかく。馬鹿だよね(笑)。それが僕のやり方さ」と、肉体維持のための秘訣を披露。また、それだけでなく、やはりアスリートとして食にもこだわりがあるはず…。その“食”については「かなりクリーンなものを食べるよ」とコメント。

さらに「僕は、そういう家庭で育ったんだ。父親もアスリートだったから、いつもとても厳格だった。僕が幼い子供だった頃でさえ、『体に栄養を与えるために食べないといけない。舌を喜ばせるために食べるんじゃない』と言っていた。僕はまだ6歳かそこらだったんだよ! だから、僕の味蕾は退屈なのさ」と、自身のルーツとなるエピソードも披露してくれた。

 (C) 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

(C) 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

本作では愛するものを守り抜く父親として、その体型を生かした数々のアクションを披露するドウェイン。そんな彼について監督のブラッド・ペイトンは「不可能を可能にして“すごい!”と思わせる瞬間もあるけれど、一方では欠点があり、悩みを抱えている。レイは過去の失敗を挽回しようとして、その方法を必死に手探りしているんだ」と役どころを解説。

また、「レイは誰もが共感できるし、応援したくなるよ。それと同時にレイの能力の高さに圧倒されるんだ。そして、もちろん、誰もがドウェイン・ジョンソンに憧れるだろうね」と強いだけでないキャラクターの魅力を語っている。


映画『カリフォルニア・ダウン』(原題:SAN ANDREAS)
9月12日(土)新宿ピカデリー・丸の内ピカデリー他ロードショー

監督:ブラッド・ペイトン
脚本:カールトン・キューズ
出演:ドウェイン・ジョンソン、カーラ・グギーノ、アレクサンドラ・ダダリオ、ヨアン・グリフィズ、アーチー・パンジャビ、ポール・ジアマッティ
配給:ワーナー・ブラザース映画
ニューライン・シネマ提供 ビレッジ・ロードショー・ピクチャーズ提携

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST