快進撃が止まらない細田守監督最新作『バケモノの子』が第63回サン・セバスチャン国際映画祭へ出品決定

(C)2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS

(C)2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS

今や世界で最も注目を集めるアニメーション映画監督となった細田守が3年ぶりに送り出した最新作『バケモノの子』は、バケモノと少年の奇妙な師弟関係を軸に、バケモノたちの棲む異世界「渋天街(じゅうてんがい)」での修行と冒険、リアルな渋谷を舞台にした壮大なアクション、そして親子の絆やヒロインとの淡い恋愛など、あらゆる世代が共感できる、《新冒険活劇》だ。

7月11日(土)に公開されて以降、公開30日目(8月9日時点)にして、観客動員数は300万人を、興行収入も38億円を突破! この勢いそのままに、第63回サン・セバスチャン国際映画祭(9月18日~26日)【コンペティション部門】への出品も決定した。

サン・セバスチャン国際映画祭はスペイン最大にして歴史ある映画祭。1952年に創設された後、1957年以降は国際映画製作者連盟(注1)公認となり、ベルリン国際映画祭やカンヌ国際映画祭、ベネチア国際映画祭などと肩を並べる存在。日本映画では、2013年度に是枝裕和監督の『そして父になる』が観客賞を受賞していいる。

なお、同映画祭の【コンペティション部門】においてアニメーション映画が選出されることは史上初。

(注1)国際映画製作者連盟:世界の映画産業、国際映画祭の諸問題を改善、検討する国際機関。パリに本部を置き、世界29の国と地域(2014年時点)が加盟している。


映画『バケモノの子』
7月11日(土)より全国大ヒット上映中

【お知らせ】『バケモノの子』がTカードになります!
⇒発行受付中! 詳細等は公式サイトにて

監督・脚本・原作:細田守
出演:役所広司/宮﨑あおい 染谷将太 広瀬すず/山路和弘 宮野真守 山口勝平
長塚圭史 麻生久美子 黒木華 諸星すみれ 大野百花/津川雅彦
リリー・フランキー 大泉洋

作画監督:山下高明 西田達三
美術監督:大森崇 髙松洋平 西川洋一
音楽:高木正勝
主題歌:Mr. Children 「Starting Over」(TOY'S FACTORY)

日本テレビ放送網・スタジオ地図 共同幹事作品
製作/日本テレビ放送網 スタジオ地図 KADOKAWA 東宝 ほか

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

細田守

生年月日1967年9月19日(51歳)
星座おとめ座
出生地富山県中新川郡上市町

細田守の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST