実写版『図書館戦争』で実写×アニメ奇跡のコラボレーションが実現!?

(C)2015“Library Wars -LM-”Movie Project

(C)2015“Library Wars -LM-”Movie Project

2013年4月27日(土)に公開され、興行収入17.2億円を記録した『図書館戦争』。公開後、ファンからの続編を熱望する声は途絶えることはありませんでした。その熱い想いに応えるべく主要スタッフ・キャストが再結集し、スクリーンに帰ってくる。

先日、10月10日に全国公開となる映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』に先駆け、この秋にTBS系列にてドラマスペシャル、「図書館戦争 BOOK OF MEMORIES」のOA決定、松坂桃李・中村蒼・土屋太鳳ら豪華新キャスト陣の参戦が発表され、ますます目が離せなくなってきた『図書館戦争』プロジェクト。

そして今回、2008年4月から6月まで放映していたアニメ『図書館戦争』で手塚光を演じた人気声優・鈴木達央が、実写版で手塚光役を務める福士蒼汰と、今作に出演していることが発表された。福士はアニメ版の手塚光を参考にしていたと鈴木に話し、声だけで手塚光を演じた鈴木を絶賛していた。そんな鈴木との共演シーンには、恋愛未満な関係性の福士演じる手塚と栗山千明演じる柴崎の間に、鈴木が入り込む場面もあるという。

実写映画については、アニメ版キャスト一同で続編を喜び、語り合うほどのファンだという鈴木達央。実際、手塚光を演じる福士蒼汰を前に、「アニメはアニメーターと声優の共同作業でキャラクターが生まれる。だからこそ、それを1人で体現している福士くんは本当にすごいと思います。(手塚の)設定年齢と近いこともあって等身大の手塚光に会えました。彼が手塚なのだと実感しました。新しい手塚像です。」と熱く語っていた。

ファンにとってはこのW手塚の共演はお楽しみシーンになりそうだ。


映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』
2015年10月10日全国東宝系にて公開

原作:有川浩「図書館戦争」シリーズ(角川文庫刊)
監督:佐藤信介
出演:岡田准一、榮倉奈々、田中 圭、福士蒼汰/西田尚美、橋本じゅん、土屋太鳳、松坂桃李/栗山千明(特別出演)/石坂浩二

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

有川浩

生年月日1972年6月9日(46歳)
星座ふたご座
出生地高知県

有川浩の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST