堀北真希が『ファンタスティック・フォー』で実写映画吹替え初挑戦!!

スー・ストーム役の堀北真希

スー・ストーム役の堀北真希

『アベンジャーズ』『X-MEN』『スパイダーマン』を生み出したマーベルが新たに放つ、スぺクタクル・アクション超大作『ファンタスティック・フォー』が10月9日(金)に日本公開する。

今回、日本語吹き替え版声優に、女優の堀北真希(26歳)の起用が決定した。堀北が演じるのは、“ファンタスティック・フォー”のメンバーの一人、スー・ストーム(インビジブル・ウーマン)。今回、実写映画の吹き替えに初チャレンジとなる堀北は「とても光栄です。スー・ストームのように、透明になる能力を身につけたら、ヒーローとして悪者と戦いたいです!」と意気込み、ヒーローチームへの加入も準備万端の様子だ。

『ファンタスティック・フォー』は、メガヒット作を送り出してきたマーベルが、創り上げた世界初のヒーローチーム。原作コミックの売上数は1億5,000万冊以上にものぼり、その歴史は50年を超えるマーベル最長寿コミックとなっている。

NHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』ではヒロインを演じ、同年の『第63回NHK紅白歌合戦』の紅組司会を務めるなど、“国民的女優”として活躍の幅を広げている堀北。今回、堀北が声をあてるインビジブル・ウーマンを演じるケイト・マーラもまた、本作で世界的人気のキャラクターを務めるだけでなく、巨匠リドリー・スコット監督の最新作『オデッセイ』(日本公開:2016年2月)への出演も控えるハリウッドを代表する若手女優。

日米実力派女優の奇跡のコラボレーションが実現し、世界中で愛され続けてきたヒーロー・ユニット“ファンタスティック・フォー”の新たなレジェンド誕生を予感させる。


映画『ファンタスティック・フォー』
10月9日(金)TOHOシネマズ日劇ほか、全国ロードショー

<STORY>
主人公の4人は、どこにでもいるごく普通の若者たち。ある実験の大事故で4人は「変化(パワー)」を得る事になる。天才的な発明オタクのリード・リチャーズは、ゴムのような伸縮自在の強靭な体を持つ[Mr.ファンタスティック]へ。シャイな女性科学者スー・ストームは、透明化する体を持つ[インビジブル・ウーマン]へ。暴走気味なスーの弟ジョニー・ストームは、瞬時に灼熱の炎へ変化させ、空を飛べる体を持つ[ヒューマン・トーチ]へ。タフで孤独のベン・グリムは、圧倒的怪力と鋼鉄のような頑丈な岩の体を持つ[ザ・シング]へと変化。彼らはこの能力にとまどい、悩み、いつしか4人の心はバラバラになってしまう。そんな彼らの前に、大いなる異次元の脅威が地球へと迫る。果たして、この最大の危機に4人はどう立ち向かうのか!?

原題:“Fantastic Four”
米公開:8月7日
監督:ジョシュ・トランク
出演:マイルズ・テラー、マイケル・B・ジョーダン、ケイト・マーラ、ジェイミー・ベル

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

堀北真希

生年月日1988年10月6日(29歳)
星座てんびん座
出生地東京都清瀬市

堀北真希の関連作品一覧

マイルズ・テラー

生年月日1987年2月20日(31歳)
星座うお座
出生地

マイルズ・テラーの関連作品一覧

関連サイト

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST