『インサイド・ヘッド』がGoogle検索ストーリーに登場! 監督が物語のヒントを語る

(C) 2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

(C) 2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

『トイ・ストーリー』以来、その斬新かつ感動的な物語で世界中の老若男女を魅了し続けてきたピクサー・スタジオの最新作『インサイド・ヘッド』(7/18公開)がファミリーのみならず、大人のグループ、カップル、ティーンなど幅広く獲得し、21日目で動員200万人を突破、また公開24日目で動員220万人、興行収入も26.5億円超えと今年の洋画アニメーションNO.1の記録となっている。

その『インサイド・ヘッド』をテーマにした、Google検索ストーリー「Googleさがそう:物語のはじまり篇」がYouTube で公開された。Google検索ストーリーは、Googleが制作する検索をテーマにした一連のオンライン動画シリーズで、ちょっとした好奇心や疑問から、発見や想像が広がり、新しいことに挑戦する様子を描いている。

今回の「Googleさがそう:物語のはじまり篇」では、ピート・ドクター監督自らが出演、『インサイド・ヘッド』のインスピレーションとなった自身の11才の娘の変化を語っている。そこから、ドクター監督の関心は「子どもの心の変化」「感情とは何か」「人はどうして泣くのか」など、次から次へと自由に広がり、Googleで検索を重ねながら考えを掘り下げ、ストーリーを膨らませていく様子が描かれている。

オモチャ、海の生き物、老人など、ピクサーが作ってきた作品の主人公はバラエティに富んでいるが、「人間への終わりなき好奇心─すべての物語がそこからはじまる」というドクター監督の言葉からもわかるように、世界中の人々が彼らの作品に共感せざるをえない最大の理由は、ピクサー・スタジオの飽くなき“人間への好奇心”がその根底にあることを示してるようだ。

同映像は、Googleの公式YouTubeチャンネルで見られる他、一部劇場において、劇場広告として公開される。


映画『インサイド・ヘッド』
7月18日(土)全国ロードショー

原題:Inside Out
全米公開:2015年6月19日
監督:ピート・ドクター
共同監督:ロニー・デル・カルメン
製作:ジョナス・リヴェラ
日本語吹替版キャスト:竹内結子(ヨロコビ役)、大竹しのぶ(カナシミ役)
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ピート・ドクター

生年月日1968年8月10日(50歳)
星座てんびん座
出生地米・ミネソタ・ブルーミントン

ピート・ドクターの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST