『007』最新作を彩る“オトナのボンドガールたち”のメイキングが解禁

SPECTRE (c) 2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc., Danjaq, LLC and  Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved

SPECTRE (c) 2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc., Danjaq, LLC and Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved

12月4日に公開を控えている『007 スペクター』より、撮影現場からお届けしてきた最新のビデオ・ブログが到着! 新たな『007』を彩る“オトナのボンドガールたち”とサム・メンデス監督のインタビュー&メイキング映像が解禁となった。

『007 スペクター』に抜擢されたボンドガールは、“イタリアの宝石”と称される元祖美魔女モニカ・ベルッチに、『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』でヒロインを演じた、フランスの若手演技派レア・セドゥ。歴代ボンドガールの中でも史上最高の豪華キャストと言われており、監督は「ミステリアスな女性を演じるため、知的で演技に深みのある女優が必要だった」と、起用の背景を映像中で語っている。

史上最高齢のボンドガールとなったモニカ・ベルッチは、自分の役柄が“元マフィアの夫を殺された秘密を抱える未亡人”であることを明かし、彼女自身も夫を殺した何者かに命を狙われることになると説明している。

もう一人のボンドガール、レア・セドゥの役柄は、ダニエル・クレイグ主演の「007」シリーズ過去2作『007 カジノ・ロワイヤル』、『007 慰めの報酬』に登場した、ボンドに敵対する謎の組織の一員、ミスター・ホワイトの娘であることが既に判明しているが、全貌は謎に包まれたまま。サム・メンデス監督が彼女の役柄は「新人には任せられない」物語上の重要人物で、「経験豊かで成熟した女性」として「完璧」なレアを選んだという。

これまでの007を遥かに超える豪華キャストが揃った今回のボンドガール。
最新作では彼女たちの“オトナ”な演技に注目だ。


映画『007 スペクター』
12月4日(金)TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー

出演:ダニエル・クレイグ、クリストフ・ヴァルツ、レイフ・ファインズ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、レア・セドゥ、モニカ・ベルッチ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

サム・メンデス

生年月日1965年8月1日(53歳)
星座しし座
出生地

サム・メンデスの関連作品一覧

ナオミ・ハリス

生年月日1976年9月6日(41歳)
星座おとめ座
出生地英・ロンドン

ナオミ・ハリスの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST