韓国で話題のヒューマンドラマ『明日へ』が今秋日本で公開決定

(C)2014 MYUNG FILMS All Rights Reserved.

(C)2014 MYUNG FILMS All Rights Reserved.

従業員が大型スーパーを長期間占領した07年の実際の事件をもとに細部を再構成し、労働者が置かれている過酷な状況を韓国で初めて映画化した話題作 『明日へ』がこの秋TOHOシネマズ新宿ほか日本全国で公開することが決定した。

本作は突然雇用契約を解除されたパートタイマーの主婦たちの戦いの日々を描いたヒューマンドラマ。昨年韓国でも公開され、身近な事件を扱っていることもあり世間をにぎわせた。

主役であるソニを演じたヨム・ジョンアは本作で「第51回百想芸術大賞映画部門 女性最優秀演技賞」を受賞。そしてソニの息子役には、アイドルグループEXOのメインボーカルD.O.(ディオ)が本名ド・ギョンスで映画デビューしたことでも話題となった。

EXOは、日本初のレギュラー番組を持つ事も決定し、今最もアツいアイドルグループ「EXO」の彼が見せる迫真の演技にも注目だ。


映画『明日へ』
秋、TOHOシネマズ新宿ほか全国順次公開

【ストーリー】
会社とお客様は神様。私たちは人間以下なのでしょうか…。
名もなき人々の小さな一歩が、大きな感動を呼ぶ。

入社5年でようやく大手スーパーで正社員への昇格が決まったレジ係のソニは、度重なる残業や上司のイヤミにもひたすら我慢し、家族のために懸命に働いていた。しかしそんなある日、突如、非正規雇用者全員に一方的な【解雇通達】が下される―。

監督:プ・ジヨン
脚本:キム・ギョンチャン
製作:シム・ジェミョン
キャスト:ヨム・ジョンア、キム・ヨンエ、キム・ガンウ、ムン・ジョンヒ、チョン・ウヒ、ド・ギョンス(EXO)
2014年/韓国/104分/カラー/5.1chデジタル/
原題:카트
英題:Cart/日本語字幕:小寺由香
配給:ハーク
配給協力:アークエンタテイメント

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST