ダニエル・ラドクリフ主演『ウーマン・イン・ブラック』続編が11月全国公開

(C)Angelfish Films Limited 2014

(C)Angelfish Films Limited 2014

全米初登場第2位、全世界で興行1億3,000万ドルの大ヒットを記録した、ダニエル・ラドクリフ主演のゴシックホラー『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』の続編、『Woman In Black 2:Angel of Death(原題)』の邦題が『ウーマン・イン・ブラック2 死の天使』に決定し、11月より全国公開することが決まった。

あの悲劇から40年後―。第二次世界大戦中のロンドン、ある学校の子供たちが、引率の先生と共に安全のためイギリスの田舎町にやってくる。たどり着いたのは、第1作目で恐怖の現場となった古い洋館<イールマーシュの館>。そこで彼らは再び邪悪な“黒衣の女”の魂を呼び覚ましてしまう。子供たちの運命は?“黒い女”の正体とは?そしてその目的は何なのか? そして、怨讐の連鎖が再び訪れる――。

原作は、これまでにテレビ映画、舞台化されてきた、英作家スーザン・ヒルのベストセラー小説「黒衣の女 ある亡霊の物語」(ハヤカワ書房)の続編となっており、前作の大ヒットを受けて、スーザン・ヒルが新展開となる続編を執筆したという。

前作に次ぎ映画化を実現した、『吸血鬼ドラキュラ』(58)や『モールス』(10)で知られる老舗のホラーレーベル「ハマーフィルム」のCEO / Presidentサイモン・オークス氏は、「我々は前作の成功を非常に喜んでいるが、常に本作のシリーズ化は念頭に置かれてきていた。そして、前作の公開前に、すでにスーザン・ヒルと続編のストーリーについて話し始めていたんだ。2ヵ月後、スーザンは、前作の40年後、第二次世界大戦中を舞台に、新たなストーリーのアイディアを提示してくれたんだ。」と語っている。

監督は、ジェームズ・ワトキンス監督に変わり、これが長編映画2作目となるトム・ハーパー。出演は、『戦火の馬』のジェレミー・アーバインで、黒衣の女性の怨讐に巻き込まれる地元の軍指揮官を演じている。


映画『ウーマン・イン・ブラック2 死の天使』
11月、シネ・リーブル池袋ほか全国順次ロードショー!

■ストーリー
第二次世界大戦中のロンドン、ある学校の子供たちが、引率の先生と共に安全のためイギリスの田舎町にやってくる。たどり着いたのは、第1作目で恐怖の現場となった古い洋館だ。そこで彼らは再び邪悪なウーマン・イン・ブラックの魂を呼び覚ましてしまう。

監督:トム・ハーバー
原案:スーザン・ヒル「黒衣の女」(ハヤカワ文庫)
出演:ジェレミー・アーバイン(『戦火の馬』)、フィービー・フォックス、ヘレン・マクローリー(『007 スカイフォール』)
配給:プレシディオ/2014年/アメリカ、カナダ、イギリス/98分/カラー/シネマスコープ/ドルビーデジタル
協力:松竹
プロダクション:Hammer Film Production

ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館

ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館

出演者 ダニエル・ラドクリフ  キアラン・ハインズ  ジャネット・マクティア  リズ・ホワイト  ソフィー・スタッキー  ロジャー・アラム
監督 ジェームズ・ワトキンス
製作総指揮 ガイ・イースト  ナイジェル・シンクレア  トビン・アームブラスト  マーク・シッパー  ニール・ダン  ザヴィエル・マーチャンド  ロイ・リー  タイラー・トンプソン
脚本 ジェーン・ゴールドマン
原作者 スーザン・ヒル
音楽 マルコ・ベルトラミ
概要 英国の女流作家スーザン・ヒルのベストセラー『黒衣の女 ある亡霊の物語』を「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフ主演で映画化したゴシック・ホラー。遺産整理の仕事で片田舎の古い館を訪れた若い弁護士が、おそろしい怪現象に見舞われていくさまを描く。監督は「バイオレンス・レイク」のジェームズ・ワトキンス。ロンドンに暮らす若い弁護士アーサー・キップスは、妻に先立たれた悲しみから立ち直れずにいた。そんな中、事務所から新たな仕事を命じられた彼は、ひとり息子をロンドンに残し、田舎町クライシン・ギフォードへと向かう。彼はそこで他界したアリス・ドラブロウ夫人の遺品整理に取りかかり、やがてドラブロウ家にまつわる忌まわしき過去に触れてしまう。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST