『ジュラシック・ワールド』のコリン・トレボロウ監督が『スター・ウォーズ エピソード9』の監督に決定

コリン・トレボロウ監督

コリン・トレボロウ監督

現地時間の8月15日、ウォルト・ディズニー・スタジオ会長のアラン・ホーン氏は、2019年の公開を目指す『スター・ウォーズ エピソード9』の監督に、現在世界中で大ヒットとなっている『ジュラシック・ワールド』の監督を務めたコリン・トレボロウが担当すると発表した。

今年は新三部作が動き出す“スター・ウォーズイヤー”ということで、様々な情報が飛び交う中でのビッグ・ニュースだ。2015年にJ・J・エイブラムス監督の『フォースの覚醒(エピソード7)』、2017年には『エピソード8』、そしてさらに2年後の2019年に『エピソード9』が公開される予定となっている。

「監督を任されたけれど、スピルバーグさんと一緒に映画を作ったという感覚なんだ」―『ジュラシック・ワールド』コリン・トレボロウ監督インタビュー


★「STAR WARS READY FOR NEW ADVENTURE」特設サイト
└最新情報発信中

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
12月18日(金)全国ロードショー

監督:J・J・エイブラムス
制作総指揮:キャスリーン・ケネディ
脚本:ローレンス・カスダン
音楽:ジョン・ウィリアムズ
視覚効果:デニス・ミューレン

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST