「バケモノの子」観客動員数400万人突破!! トロント国際映画祭への出品も決定!!

(C)2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS

(C)2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS

今や世界で最も注目を集めるアニメーション映画監督となった細田守が3年ぶりに送り出した最新作『バケモノの子』は、バケモノと少年の奇妙な師弟関係を軸に、バケモノたちの棲む異世界「渋天街(じゅうてんがい)」での修行と冒険、リアルな渋谷を舞台にした壮大なアクション、そして親子の絆やヒロインとの淡い恋愛など、あらゆる世代が共感できる、《新冒険活劇》だ。

近年まれにみる話題作・強豪作ラッシュの今夏において、『バケモノの子』は興行・動員において快進撃を続けてきた。夏休みスタート直前より公開し、その勢いが衰えることなく公開45日目にして、観客動員数が400万人を超え、興行収入も51億円を突破!『おおかみこどもの雨と雪』の最終興行収入を超え、細田監督全作品の中で最大のヒットとなっている。

また、先日発表となった第63回サン・セバスチャン国際映画祭(9月18日~26日)【コンペティション部門】への出品に続き、更に第40回トロント国際映画祭(9月10日~20日)【キッズ部門】にも正式招待されることが決定!!

トロント国際映画祭はカナダの都市トロントにて、1976年より毎年9月に開催されている北米最大級かつ最多のプレミア数を誇る国際映画祭。日本の監督では、過去に北野武監督が『座頭市』(2003年)にて最高賞である「プレゼンテーション部門観客賞」を受賞している。

『バケモノの子』は9月13日にインターナショナル・プレミアとして【キッズ部門】にて上映され、細田守監督も舞台挨拶を行う予定。


映画『バケモノの子』
7月11日(土)より全国大ヒット上映中

【お知らせ】『バケモノの子』がTカードになりました!
⇒発行受付中! 詳細等は公式サイトにて

監督・脚本・原作:細田守
出演:役所広司/宮﨑あおい 染谷将太 広瀬すず/山路和弘 宮野真守 山口勝平
長塚圭史 麻生久美子 黒木華 諸星すみれ 大野百花/津川雅彦
リリー・フランキー 大泉洋

作画監督:山下高明 西田達三
美術監督:大森崇 髙松洋平 西川洋一
音楽:高木正勝
主題歌:Mr. Children 「Starting Over」(TOY'S FACTORY)

日本テレビ放送網・スタジオ地図 共同幹事作品
製作/日本テレビ放送網 スタジオ地図 KADOKAWA 東宝 ほか

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST