映画『アントマン』ジャパン・プレミアでもポールの素敵すぎる人柄全開!

(左から)溝端淳平、ペイトン・リード、内田有紀、ポール・ラッド、ブラックマヨネーズ・小杉竜一

(左から)溝端淳平、ペイトン・リード、内田有紀、ポール・ラッド、ブラックマヨネーズ・小杉竜一

この秋、映画史上“最小”にして“最大”のアクション・エンターテイメント『アントマン』(9月19日公開)。いよいよ公開を目前に、主演のポール・ラッドも監督のペイトン・リードと来日。六本木のEX THEATERにて、日本語版声優の内田有紀、溝端淳平、ブラックマヨネーズ・小杉竜一を加えたメンバーでジャパン・プレミアが開催された。

まず会場に姿を現したのは、日本語版の豪華声優の面々。ブラックのスーツを着こなし、女性ファンの黄色い声援の中登場したファルコン役の溝端、ルイス役のブラマヨ小杉、トリに登場したホープ役の内田はブラックドレスを身にまとい、クールビューティーな魅力で観客を魅了。

続いて登場したのは、映画『イエスマン』などで知られるペイトン・リード監督。初来日とあって、日本のファンに手を振ったり、握手をしたりするなど交流をしながら、ステージ上に登場。同じく初来日のポール・ラッドが登場すると、会場の熱気は最高潮に。ポールは会場に詰めかけたファンたちの大熱狂に、1つ1つ丁寧に、手を振り、握手をしたり、サインをしたりなど、大サービスをしながら、ステージに登場した。

日本語版声優に会った印象を聞かれたペイトン監督は「皆さん、イメージぴったりだよね。あった時にすぐどの人がどの役をしているかわかったよ。なかなか他の国の吹き替えキャストに会うことなんてないから、本当にうれしいですね! 本当にぴったり!」と太鼓判。さらにポールが「コンバンハ、アリガトウ。ラーメン食べました。寿司、ヒーハー!!」とまさかの小杉のネタで掴みにかかり、小杉を焦らせるなど、映画のテイストよろしく笑いを誘う。そして「こうやってみなさんに会えて嬉しい。本当にみなさん、愛してます!! 映画も気に入ってもらえる嬉しいな」と呼びかけた。

そんなポールの印象を聞かれた内田が「女性の心をつかむのがうまいですよね。笑顔がチャーミング! お会いできてとても嬉しい」と話すと、ポールがすかざずハグ。その紳士的な対応にファンからは歓声が上がる。また、アントマンの魅力について聞かれた溝端は「親しみやすいヒーロー。娘のために頑張るお父さんですし、ちょっと冴えないところもいい。小さくなっても強いし、笑える部分もあり、非常に面白いです」とコメント。

ブラマヨの小杉は「“ヒーハー!”一本やりでやってきた僕ですが、本編見たら、スコットが“ヒーハー!”って言っていて、これは完全にパクられたなと…。でもポールが素敵すぎて、“ヒーハー!”は俺のものじゃないんだな、と快く送り出している感じです」と語ると、それを聞いたポールが「“ヒーハー!”は君のものさ。僕がこれを言うときは毎回君にオマージュを捧げているんだよ」とジェントルすぎるコメント。もはや小杉は「こんなサービス精神ある人います!? どう考えても、俺がアメリカのヒーハー! て勝手に言うてるだけですよ!!」と白旗をあげるしかなかった。

最後はド派手に!

最後はド派手に!

イベントの最後には、ポールの掛け声と共に舞い散る金銀のテープが会場を覆いつくし、ジャパン・プレミアは華やかに幕を閉じた。


映画『アントマン』
9月19日(土)ロードショー

原題:ANT-MAN
全米公開:2015年7月17日
監督:ペイトン・リード
製作:ケヴィン・ファイギ
出演:ポール・ラッド/マイケル・ダグラス/エヴァンジェリン・リリー
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ポール・ラッド

生年月日1969年4月6日(49歳)
星座おひつじ座
出生地米・ニュージャージー

ポール・ラッドの関連作品一覧

内田有紀

生年月日1975年11月16日(42歳)
星座さそり座
出生地東京都

内田有紀の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST