2015年おすすめ秋映画―この秋のマスト作『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』

(C)2015 映画「進撃の巨人」製作委員会 (C)諫山創/講談社

(C)2015 映画「進撃の巨人」製作委員会 (C)諫山創/講談社

解説・あらすじ

累計5,000万部突破の大ヒットコミックを2部作で実写映画化する『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』の完結編。超大型巨人が破壊した壁の穴を修復するため、外壁修復作戦に乗り出したエレンたち調査兵団だったが、再び巨人に襲われ、仲間のアルミンをかばおうとしたエレンが巨人に飲み込まれてしまう。誰もが絶望したその瞬間、黒髪の巨人が姿を現し、他の巨人たちを駆逐し始めた。果たしてその正体とは? そもそも100年前に突如巨人が出現した理由とは? すべての謎を解き明かされたとき、人類最後の進撃が始まる。

見どころ

日本映画の新たな挑戦として注目を集め、すでに全世界83の国と地域での配給が決まった本シリーズ。原作ファンによる賛否両論が巻き起こるなか、前編『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』は10年に一度と言われる激戦だった夏休み映画シーズンで、実写邦画として唯一気を吐いた。原作者の諫山創は「映画化は、原作を再現することではなく、面白い作品を作ることが目的であるべきだと思っています。そしてそれはこの映画で達成されたのではないかと思っています」と太鼓判を押す。この言葉の真意を、ぜひスクリーンで確認したい。

(作品紹介・解説文:内田涼)


映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』
前篇は大ヒット上映中! 9月19日(土)連続公開 全国東宝系にて超大型ロードショー

出演:三浦春馬、長谷川博己、水原希子、本郷奏多、三浦貴大、桜庭ななみ、松尾諭、渡部秀、水崎綾女、武田梨奈、石原さとみ、ピエール瀧、國村隼
原作:諫山創(講談社「別冊少年マガジン」連載中)
監督:樋口真嗣
特撮監督:尾上克郎
脚本:渡辺雄介、町山智浩
音楽:鷺巣詩郎


【関連記事】この秋も目白押し作品が勢揃い! 2015年のおすすめ秋映画16選

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

諫山創

生年月日1986年8月29日(32歳)
星座おとめ座
出生地大分県日田市大山町

諫山創の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST