2015年おすすめ秋映画―映画界にニューヒーロー誕生!な3本

超メジャー作のラッシュが続いた2015年の夏映画。勝手知ったるヒーロー達が勢揃いしていたが、この秋に注目したいのは、まさにこれから来るニューヒーロー! 『キック・アス』の監督が送り出すスパイに、1.5cmのヒーロー、さらには故人の意思を継いだ三部作の第一弾などなど、どれも見逃せない!

『キングスマン』(9月11日より公開中)

(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

【解説・あらすじ】
『キック・アス』のマシュー・ヴォーン監督が手がけたスパイアクション大作。ロンドンの高級紳士服店“キングスマン”の正体は、どの国にも属さない無敵のスパイ組織だった。ベテランエージェントのハリーは、殉職した仲間の息子をスカウトし、一流のスパイに育て上げようとする。一方、世界各地でセレブの行方不明事件が多発して…。

【見どころ】
「007」をはじめ、スパイ映画の名作にオマージュを捧げつつ、過激でスタイリッシュなアクションがてんこ盛りの本作。貧しく孤独な若者がエリート教育を通して、一人前のスパイに成長する王道の“青春映画”としても存分に楽しめる。名優のコリン・ファースと、これが映画初出演となる新生タロン・エガートンの共演が物語にリンクする。

『アントマン』(9月19日公開)

(C)Marvel 2015

(C)Marvel 2015

【解説・あらすじ】
仕事と家族を失い、犯罪歴を理由にバイトもクビになってしまった崖っぷちのスコットは、年老いた天才科学者に見いだされ、体を縮小させる特殊スーツに身を包み、身長1.5センチのヒーロー“アントマン”に変身。この技術を悪用しようとする軍事企業に戦いを挑むことに。果たしてスコットは世界の平和を守り、愛する娘と再会できるのか?

【見どころ】
映画史上最小のヒーローが繰り広げる壮絶なアクション…でも、舞台はおもちゃが並んだテーブルの上。そんなギャップこそ本作の魅力だ。マーベル・コミックが原作になっており、劇中ではアベンジャーズメンバーのファルコンと空中戦も展開。今後、アントマンが『アベンジャーズ』関連作品にどんな形で活躍するか注目が集まっている。

『屍者の帝国』(10月2日公開)

(C)Project Itoh & Toh EnJoe / THE EMPIRE OF CORPSES

(C)Project Itoh & Toh EnJoe / THE EMPIRE OF CORPSES

【解説・あらすじ】
死体に新たな生命を与える「死者蘇生技術」の発達によって、“屍者”たちが労働力や兵力として利用される19世紀末のロンドン。諜報機関「ウォルシンガム機関」から、魂の再生をも可能にするとされる「ヴィクターの手記」の捜索を命じられた医学生のジョン・H・ワトソンは、自ら蘇生させた親友・フライデーとともに過酷な冒険に旅立つ。

【見どころ】
2007年にデビューし、2年後の2009年に34歳の若さでこの世を去ったSF作家・伊藤計劃(いとうけいかく)の作品を映像化する「Project Itoh」の第1弾。本作に続き、11月13日から第7回小松左京賞最終候補になったデビュー作『虐殺器官』、12月4日から第30回日本SF大賞を没後受賞した『ハーモニー』が公開される。

(作品紹介・解説文:内田涼)


【関連記事】この秋も目白押し作品が勢揃い! 2015年のおすすめ秋映画16選

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

コリン・ファース

生年月日1960年9月10日(58歳)
星座おとめ座
出生地イギリス

コリン・ファースの関連作品一覧

ポール・ラッド

生年月日1969年4月6日(49歳)
星座おひつじ座
出生地米・ニュージャージー

ポール・ラッドの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST