2015年おすすめ秋映画―世界の危機を救う男たちがアツい3本

原発、巨大地震、無人戦闘機…あらゆる危機的状況を乗り切る勇姿を見せてくれる男たち。ハラハラドキドキが止まらない“社会派”とも呼べる3本。

『天空の蜂』(9月12日より公開中)

(C)2015「天空の蜂」製作委員会

(C)2015「天空の蜂」製作委員会

【解説・あらすじ】
自衛隊用の最新大型ヘリコプター、通称ビッグBを乗っ取り、福井県にある原子力発電所の上空にホバリングさせるテロ事件が発生。“天空の蜂”と名乗る犯人は、ヘリの燃料が切れる8時間以内に国内の全原発を廃棄するよう要求する。ビッグBの開発者である湯原と原発を設計した三島は共闘し、事態の収束に乗り出すが…。

【見どころ】
国民的作家である東野圭吾氏が20年前に発表した同名小説を、ヒットメーカーの堤幸彦監督が映画化。原発の危機管理という、まるで未来を予見したような緊迫のストーリーが壮大なスケールで描かれる。ベテラン俳優の江口洋介と本木雅弘が初共演する他、綾野剛、向井理ら旬の実力派が集結。秦基博が力強い主題歌を提供した。

『カリフォルニア・ダウン』(9月12日より公開中)

(C) 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

(C) 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

【解説・あらすじ】
カリフォルニア州の太平洋岸に伸びる断層の横ずれによって、巨大地震が発生。ロサンゼルス、サンフランシスコ、ラスベガスといった大都市が次々と崩壊する。レスキュー隊のパイロットであるレイは、愛する娘と被災者の救援に奔走するが、さらなる未曾有の事態が追い打ちをかける。全世界57か国で初登場第1位に輝いた。

【見どころ】
主演を務めるのは『ワイルド・スピード』シリーズや『ヘラクレス』『G.I.ジョー』などで活躍する世界的アクションスターの“ロック様”ことドウェイン・ジョンソン。屈強なレスキュー隊員という役柄がイメージにピッタリだが、心に背負ったトラウマを乗り越えられず葛藤するという設定で、俳優としての新境地を垣間見せている。

『ドローン・オブ・ウォー』(10月1日公開)

(C)2014 CLEAR SKIES NEVADA,LLC ALL RIGHTS RESERVED.

(C)2014 CLEAR SKIES NEVADA,LLC ALL RIGHTS RESERVED.

【解説・あらすじ】
アメリカ空軍に所属するトミー・イーガン少佐は、ラスベガスの基地に設置されたコンテナ内で無人戦闘機“ドローン”を遠隔操作し、1万キロ離れた紛争地域のテロリストを空爆する日々。ボタン一つで人間の命を奪い、ときには民間人を巻き添えにしてしまう異常な任務の積み重ねは、やがてトミーを精神的に追い詰めることになり…。

【見どころ】
さまざまな用途で可能性を広げる一方で、法整備が叫ばれるなど、今何かと話題のドローン。その威力が最大限に活用されている軍事分野にスポットを当て、「戦争のいま」を浮き彫りにする。かつて遺伝子操作に警鐘を鳴らした名作SF『ガタカ』の主演イーサン・ホーク&アンドリュー・ニコル監督のコンビによる鋭い問題提起を受け取りたい。

(作品紹介・解説文:内田涼)


【関連記事】この秋も目白押し作品が勢揃い! 2015年のおすすめ秋映画16選

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

堤幸彦

生年月日1955年11月3日(62歳)
星座さそり座
出生地愛知県

堤幸彦の関連作品一覧

本木雅弘

生年月日1965年12月21日(52歳)
星座いて座
出生地埼玉県

本木雅弘の関連作品一覧

東野圭吾

生年月日1958年2月4日(60歳)
星座みずがめ座
出生地大阪府大阪市

東野圭吾の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST