『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』キャストが語るウェス・ボール監督の天才的想像力

(c)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

(c)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

20世紀フォックス映画が配給いたします、日本でも大ヒットを記録した『メイズ・ランナー』待望の続編、『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』(原題:Maze Runner:The Scorch Trials)が10月23日(金)より公開となる。

今回本作の監督ウェス・ボールに迫った特別映像が解禁となった。ウェス・ボール監督の「アクション!」の掛け声から始まる今回の特別映像。体全体を使って演技指導する姿が、自らのイメージを具現化したいというボール監督の強い想いを感じさせる。

ニュート役を務めたトーマス・ブロディ=サングスターは「シーン全体を体で表現する。全員の役をやるんだ」と、撮影の際、ボール監督がそれぞれの役を実演していたことを明かしている。さらに「彼は天才よ。常人と違うレベルで物事を考えている。すべてを隅々まで説明するの」と語るのはヒロインのカヤ・スコデラリオ。ボール監督が持つ高い想像力を絶賛しています。また彼自身が描いたイメージ画も登場し、ここでもボール監督が作品に対して緻密なイメージを持っていたことがうかがえる。

前作に引き続き、若いキャスト達が中心となった本作だが、本映像には撮影の合間に仲良くふざけあうキャストたちのシーンが。ボール監督も「全員がお互いを思い合う良い関係が築けていると思う。本作にも反映できている」とチームワークのよさに太鼓判を押している。そして最後に「誰が生き残るかな(笑)」と笑顔を見せ、本作への自信を覗かせている。

主人公のトーマスたちは新たな迷路(メイズ)=「砂漠の迷宮」を攻略し、生き残ることができるのか?そして迷宮(メイズ)の謎を解くことはできるのか?今回も手に汗握る展開となりそうだ。


映画『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』
(原題:Maze Runner:The Scorch Trials)
10月23日(金) TOHOシネマズ 新宿ほか全国公開

監督:ウェス・ポール
出演:ディラン・オブライエン、カヤ・スコテラリオ、トーマス・ブロディ=サングスター、キー・ホン・リー他
2014年/アメリカ映画/配給:20世紀フォックス映画

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST