『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』全世界興収が6億ドル(735億円)を突破!

(c) 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

(c) 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

日本ではまもなく50億円突破が射程圏内に入り、大ヒット中の『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』。先週、中国では主演のトム・クルーズ、ヒロインを演じたレベッカ・ファーガソン、クリストファー・マッカリー監督らがキャンペーンで訪れ、9月8日(火)に初日を迎えた。

中国での週末を含む公開6日間の累計興行収入は、8千6百万ドル(103億円)でランキング1位の大ヒットスタートとなり、全世界で最終興収6億9千4百万ドルの前作「ゴースト・プロトコル」の初週週末対比は134%で、「ミッション:インポッシブル」シリーズ史上、そしてトム・クルーズ出演作品史上でもNo.1の新記録となった。

全世界で巻き起こった「ミッション:インポッシブル」旋風はとどまることを知らず、中国の特大オープニングを受け、インターナショナルのランキングでは1位に返り咲いた(ランキング1位獲得は公開から通算4回目)。週末興収は約9千130万ドル(109億円)を稼ぎ出し、アメリカを含め全世界の累計興収は約6億1千3百万ドル(735億円)に達している。

6週目の週末を迎えた日本での成績は以下の通り。今週末からはシルバーウィークを迎え、更なる動員が期待されている。

<日本興収および観客動員数 公開6週目週末まで>

9月12日(土)&13日(日)興収:83,455,300円、観客動員:60,368人

公開39日間 累計興収:4,730,226,800円、累計観客動員:3,609,733人

※1ドル=120円換算


映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』

8月7日(金)より大ヒット上映中

原題:MISSION:IMPOSSIBLE ROGUE NATION
監督:クリストファー・マッカリー(『アウトロー』監督、『オール・ユー・ニード・イズ・キル』『ユージュアル・サスペクツ』脚本)
出演:トム・クルーズ(イーサン・ハント役)、ジェレミー・レナー(ウィリアム・ブラント役/『ハート・ロッカー』)、サイモン・ペッグ(ベンジー・ダン役/『スター・トレック』シリーズ)、レベッカ・ファーガソン(イルサ・ファウスト役/『ヘラクレス』)、ヴィング・レイムス(ルーサー・スティッケル役/『MI』シリーズ)、ショーン・ハリス(『プロメテウス』)、アレック・ボールドウィン(アラン・ハンレー役(CIA長官)/『レッド・オクトーバーを追え!』)ほか
日本公開:2015年8月7日(金)、全米公開:2015年7月31日(金)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST