最小ヒーロー『アントマン』週末のオープニング成績で洋画NO.1!

(C)Marvel 2015

(C)Marvel 2015

映画史上“最小”にして“最大”のアクション・エンターテイメントとして世界中で話題を呼んでいる『アントマン』が、9月19日に全国公開を迎えた。9月19日~23日、シルバーウィークで日本中が賑わう5日間で、興行収入は5億3,995万円、動員は39万6,790人を記録。興収ランキングでは、話題の邦画2作品に次いで第3位にランクインし、週末のオープニング成績では、洋画NO.1を記録した。今年6月に公開し、主演のジョージ・クルーニーが夫婦で来日したことでも話題となったウォルト・ディズニー・スタジオ配給『トゥモローランド』のオープニング5日間の成績を上回る数字となっており、主要キャストや監督の知名度がそれほど高くなく、マーベル・ヒーローとしても初登場となった『アントマン』だが、その勢いは最小に留まらず、最強のスタートを切ったと言える。

先日、本作の監督ペイトン・リードと共に初来日を果たした主演のポール・ラッドは、空港に集まった約100人のファンや、取材に応じた数々のメディアへの素晴らしすぎる“神対応”が大きな話題となり、日本のファンも一気に急増している。

<STORY>

やる気も能力もあるのに、なぜか空回りばかりのスコットは、仕事も家庭も失い絶体絶命...。彼にオファーされた最後にして唯一の“仕事”は、身長わずか 1.5cm になれる驚異の“スーツ”を着用し、想像を絶する特殊能力を持つ“アントマン”となることだった。最愛の娘のために猛特訓を開始した彼は、本当のヒーローとなり、人生のセカンド・チャンスをつかむことができるのか? そして、アントマンに託された決死のミッションとは...?


映画『アントマン』
全国公開中

原題:ANT-MAN
全米公開:2015年7月17日
監督:ペイトン・リード
製作:ケヴィン・ファイギ
出演:ポール・ラッド/マイケル・ダグラス/エヴァンジェリン・リリー
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

このタグがついた記事をもっと見る

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST