ジェイダ・ピンケット=スミスがかっこよすぎる! 『マジック・マイクXXL』場面写真が公開

©2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT,LLC

©2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT,LLC

全米の女性観客を熱狂させたダンス映画『マジック・マイク』の続編『マジック・マイクXXL』が10月17日(土)に待望の日本公開を果たす。今回、同作に主人公マイク(チャニング・テイタム)の過去を知る「謎の女MC」として出演しているジェイダ・ピンケット・スミスの場面写真が解禁された。

本作では、ダンサーとして潮時を迎えたマイク(チャニング・テイタム)、ケン(マット・ボマー)、リッチー(ジョー・マンガニエロ)、ターザン(ケビン・ナッシュ)、ティト(アダム・ロドリゲス)が、引退を華々しく飾るために、ダンスコンテストに参加することになる。コンテストを目指してキャンピングカーに乗り込んだ5人と、運転を担当するMCのトバイアス(ガブリエル・イグレシアス)だったが、旅の途中で思わぬ事故が原因でトバイアスがケガを負ってしまう。

©2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT,LLC

©2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT,LLC

最高のステージを披露するには最高のMCが必要不可欠。困ったマイクは、秘密クラブ「ドミナ」へと向かう。女性たちを楽しませるためのクラブを仕切っているのは、マイクの過去を知る謎の女ローム(ジェイダ・ピンケット=スミス)だ。何か頼みごとをするために彼が現れたことを察知するロームに対して、頼みを中々言い出せないマイク…。男の情けなさと女性の強さが見られるこのシーンは、本作の見所のひとつになっている。

©2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT,LLC

©2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT,LLC

結局、ロームにMCをやってくれと頼むことができずに、マイクたちはクラブを後にすることとなるのだが…。その後のロームの気持ちいいぐらい太っ腹な対応には、男性も女性も惚れそうになること間違いなし。かっこよすぎるロームの姿と、大興奮すること間違いなしのクライマックスは、是非劇場で確かめて欲しい。


映画『マジック・マイクXXL』

10月17日(土)全国ロードショー

●ストーリー

女性が楽しんでくれればそれでいい。そんな伝説のダンサー集団があることをきかっけに再集結。もう一発、デカイ花火を打ち上げるべく東海岸でのダンスコンテストに向かう。クラブで踊っては女性たちの心まで満たすパフォーマンスで魅了していく彼ら。旅の道中で明らかになる、彼らの本当の姿、新たに見つけた未来への展望。そして大興奮のクライマックスを迎えようとしていた――。

●出演

チャニング・テイタム(『ホワイトハウス・ダウン』、PEOPLE誌“最もセクシーな男性”選出)

マット・ボマー(『ホワイトカラー』

ジョー・マンガニエロ(『トゥルー・ブラッド』

エリザベス・バンクス(『ハンガー・ゲーム』

アンバー・ハード(『ラム・ダイアリー』

●スタッフ

製作総指揮:スティーブン・ソダーバーグ(『オーシャンズ』シリーズ)

■配給:ワーナー・ブラザース映画

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST