「R2-D2」型冷蔵庫がお披露目

(C) & TM Lucasfilm Ltd.

一家に一台…の時代もそう遠くない??

数年ごとにあえて未経験の業界に飛び込み、業界の常識を覆す発想と戦略で、さまざまな記録的な結果を残してきた伊藤嘉明氏。そんな氏が現在、社長兼CEOを務める家電メーカー「ハイアール アジア」では、従来の家電業界の常識を打ち破るような斬新なものを発表しているが、そんな中で注目を浴びているのが「R2-D2型自走式冷蔵庫」だ。

先ごろ行われた同社の戦略発表会でお披露目されたこの冷蔵庫、サイズは映画の設定と同じで、ルーカス・フィルムと綿密なやり取りを繰り返し、ディテールまでこだわって作り込んだという。頭部を左右に動かす愛らしい姿や、独特の声(機械音)は、まさに本物そっくり。胸部を開くと冷蔵庫になっており、ペットボトルや缶ものを保冷できるようになっている。ラジコン操作で遠くから呼び寄せることができる画期的な冷蔵庫だそうだ。

(文:川井英司)


★「STAR WARS READY FOR NEW ADVENTURE」特設サイト
└最新情報発信中

このタグがついた記事をもっと見る

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST