スピンオフ映画『スター・ウォーズ ローグ・ワン』の内容まとめ

star wars.comより/(C)Lucasfilm 2016

star wars.comより/(C)Lucasfilm 2016

ハリウッド版『ゴジラ』のギャレス・エドワーズが監督する『スター・ウォーズ』スピンオフ映画第1弾、『ローグ・ワン』について、ここでまとめてみたい。

『スター・ウォーズ』スピンオフ映画シリーズは、「スター・ウォーズ アンソロジーシリーズ」という名称になった。そして、気になるストーリーは――デス・スター設計図を奪取するミッションのため団結した、孤高なレジスタンスの戦士達の一団を描いたものになるとのこと。

反乱軍によるデス・スター設計図の奪取は、『エピソード4/新たなる希望』のオープニングで示されているとおりだ。本作では、この詳細が描かれることになるというわけ。

『エピソード4/新たなる希望』での反乱軍の勝利につながるデス・スター設計図の奪取は、どのように刷新されて描かれていくのか。反乱軍兵士役で登場する主演のフェリシティ・ジョーンズ、ドニー・イェン、チアン・ウェンら多彩なキャストなど、楽しみは尽きない。

(文:川井英司)


★「STAR WARS READY FOR NEW ADVENTURE」特設サイト
└最新情報発信中

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST