ピアース・ブロスナンが最強・最悪の“時計屋”? 映画『サバイバー』本編映像公開

(C)2015 SURVIVOR PRODUCTIONS,INC. ALL RIGHTS RESERVED.

(C)2015 SURVIVOR PRODUCTIONS,INC. ALL RIGHTS RESERVED.

『バイオハザード』シリーズのミラ・ジョヴォヴィッチ主演、『007』シリーズのピアース・ブロスナンが日本の劇場公開作品としては初の悪役として出演する『サバイバー』(10月17日公開)。今回、そのピアース・ブロスナンが演じる最強・最悪のテロリスト“時計屋”の登場シーンが解禁された。

ロンドンのとある一角にある“PMS 注文専門時計店”。表向きは高級時計ショップだが、ある男が店に入り、通された先にはなんと時計屋が。その裏の顔とは、テロリストが潜むアジトだったのだ。その“時計屋”が男からリストを受け取ると「明日やる」とだけ伝え、また作業に戻る。果たしてこれが意味するものとは…。

この悪役を演じるピアース・ブロスナンについてマクティーグ監督は「彼との仕事で素晴らしいのは、挑戦を恐れないところだ。この映画は今までのイメージと異なる悪役を演じている。自分の見た目を変えようとする彼と一緒にアイデアを出し合ったんだ」と語っている。

ピアース・ブロスナン=ジェームズ・ボンドというイメージがある中、どんな悪役を演じてくれるのか期待したいところだ。


映画『サバイバー』
10月17日(土)新宿バルト9ほか全国ロードショー

監督:ジェームズ・マクティーグ
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、ピアース・ブロスナン、ディラン・マクダーモット、アンジェラ・バセット、ロバート・フォスター、ジェームズ・ダーシー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST