映画『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』はスピルバーグ作品ばりのスケールに! キャストが語るハードな撮影秘話

(c)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

(c)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

20世紀フォックス映画配給にて10月23日(金)より公開となる『メイズ・ランナー』の続編、『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』が、9月18日より全米公開を迎え、オープニング3日間で約3030万ドル(30,316,510ドル、Box office Mojo調べ)を記録、初登場第1位の大ヒットスタートを切った。

前作で巨大迷路の出口を見つけた主人公のトーマスたちだったが、そこは次なる迷宮の入り口だった。通路を抜けたトーマスたちは、前作のラストで姿を現した組織によって、“選ばれし者”の過酷な運命をさらされ、別の生存者とともに新たな逃亡劇を強いられるのだが―

(c)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

(c)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

前作『メイズ・ランナー』が依然として上映されいる中、監督やスタッフ、キャストたちは一息つくヒマもないまま、新作の撮影をスタート。スタジオが『メイズ・ランナー』の初期のフッテージに感激している頃には、1年以上かけた続編の脚本は、ほぼ完成に至っていた。「『トワイライト』では3年半で5本の映画を撮った。ヤングアダルトの観客は、一度夢中になった作品を毎年、観たがるものだ。『メイズ・ランナー』の初期フッテージを観て、『第2作に取り組みたい。1作目がヒットすることに賭けよう』と、すぐにスタジオに申し入れた」とプロデューサーのゴッドフリーは振り返っている。

(c)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

(c)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

「どうかしてるよ」と笑うのは、監督のウェス・ボール。監督は「セットを離れた気がしない。次の作品にすぐに取りかかった気分だ。勢いが持続されるし、キャストが新鮮な心境をキープしてるのはいいことだ」と、この動き早い現場について話している。1作目はルイジアナ州のバトンルージュでロケが行われ、緑色の草原が作品を彩ったが、今回の撮影地であるニューメキシコ州アルバカーキの渇いた砂漠地帯には緑もなく、標高が高いうえに、撮影の季節も異なり、気温は摂氏10度以下。「これほど寒いとは思わなかったが、広大な場所で、晴れ渡った空と水平線が見える。まったく違う映像にするチャンスを手にした」とウェス・ボールは満足気だが、そんな監督の笑顔とは裏腹にキャストは大変な想いをしていたようだ。

(c)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

(c)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

「私たちは砂漠でスタントマンの人たちとトレーニングした。撮影の1週目は、本物の砂丘や砂漠を走り回り、山や瓦礫を登ったりした。私はそんなに走るシーンはないのに(笑)!撮影開始時に準備ができていなかったせいか、かなり肉体が酷使されたわ」と振り返るのは、テレサ役のカヤ・スコデラリオ。前作に続いてニュートを演じる、トーマス・ブロディ=サングスターも、「急斜面の砂丘を登るのはかなりキツい。ここは標高も高いから、酸素が十分に摂れなくて、あっという間に息がきれてしまう。体力をつけるために、スタントマンの人たちと走り込んで鍛えたよ!」と撮影の厳しさを語っている。

(c)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

(c)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

キャストたちの苦労が身を結び、監督は本作のアクションに大きな自信を覗かせている。「前作に比べて本作の方がVFXを使うショットは2、300も少ない。問題は今回のショットのほうが10倍も難しく、ずっとスケールが大きいことだ。この作品には、スピルバーグのアクション・シーンを思い出させるようなシーンがあるからおもしろい。前回のような2、3分のアクション・シーンとは違う。アクション・シーンそのものがストーリーの流れに沿っている。大いに楽しめるものになるはずだ。」

ハードすぎる撮影の結果、第二ステージはさらに過酷なものになったようだ。スケールアップしたランナー達の戦いは、是非劇場で見届けて欲しい。『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』は10月23日(金)より公開。


映画『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』

10月23日(金)、TOHOシネマズ 新宿ほか全国公開

監督:ウェス・ポール

出演:ディラン・オブライエン、カヤ・スコデラリオ、トーマス・ブロディ=サングスター、キー・ホン・リー他

2014年/アメリカ映画/配給:20世紀フォックス映画

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST