「未来について誰かと語りたくなる」映画4選―TSUTAYAの映画通スタッフおすすめ

これからの未来はどうなっていくのだろう? 人類の尽きることのない疑問。 そんな世界を限りなくリアルに具現化してくれるSFの世界。 きっと未来について誰かと語りなくなるオススメ映画をご紹介します。

人間が想像できることは、人間が必ず実現できる

  インターステラー

インターステラー

好評レンタル&発売中

「インセプション」のクリストファー・ノーラン監督が、最新の理論物理研究成果を下敷きに描くSF超大作。かつてない危機に直面した人類最後の希望を背に、過酷なミッションに挑む宇宙飛行士とその娘との絆を描く。

【 語りたくなる Point】
SF映画の魅力は人類の「夢」と「未来」をスクリーンを通し、疑似体験できることだと私は思っていますが、この映画ほど鑑賞者を魅了するSF映画はなかなか見られません。 人生で一度は見ておくべき映画の一つ。

⇒作品紹介・レビューを見る

近い将来実現するかもしれないコンピューターと人間の問題をリアルに描く。

  PSYCHO-PASS サイコパス

PSYCHO-PASS サイコパス

好評レンタル&発売中

「踊る大捜査線」シリーズの本広克行が総監督を務め、Production I.G.とともに制作したオリジナルアニメ作品。近未来の管理社会を舞台に、公安局刑事課に所属する執行官の活躍を描く。

【 語りたくなる Point】
人工知能や機械が人間に取って代わる時代が来たらどうなるのか?という問題がテーマの作品。敷かれたレールの上に沿って歩む人生が正しいという世界が訪れたらあなたはどうするのか?観ると誰かと語りたくなります。

⇒作品紹介・レビューを見る

DNAは、残酷すぎる未来を産み落とした

  ガタカ

ガタカ

好評レンタル&発売中

遺伝子操作により管理された近未来で、DNA操作で生まれた“適正者”だけが優遇される世界を描いたSFサスペンス。

【 語りたくなる Point】
残酷なまでに管理された未来の描写が見事。本作は映画ファンに「最高のSF映画は?」と聞くと間違いなく上がってくる映画の一つですが、近い将来を想起させるストーリーは時代を経て、より凄みが増しています。

⇒作品紹介・レビューを見る

字幕と吹替、1枚で2度美味しい。

  her/世界でひとつの彼女

her/世界でひとつの彼女

好評レンタル&発売中

コンピュータがさらなる進化を遂げた近未来を舞台に、傷心の作家が女性の人格を有した人工知能(AI)型オペレーティング・システム(OS)と心を通わせ、本気で恋に落ちていく切なくも愛おしい姿を描く。

【 語りたくなる Point】
人間とAIの恋を描くというだけでも斬新なラブ・ストーリーですが、スカーレット・ヨハンソン演じるAIのサマンサを日本語吹替では林原めぐみが担当しています。どちらも甲乙つけがたく、1枚で2度美味しい逸品。

⇒作品紹介・レビューを見る

【オススメ人】
TSUTAYAスタッフ:村上 光

初代TSUTAYA発掘良品の中の人。発掘良品の立ち上げに携わり『バトル・オブ・シリコンバレー』や『L.A.コンフィデンシャル』などの発掘(レンタル化)をしていました。好きなジャンルはSF・サスペンス・ヒューマン・野球・ドラえもん。

>様々なジャンルやテーマで映画をおすすめ中! TSUTAYA映画通スタッフが教えるとっておきのおすすめ映画はコチラ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST