「元気が出る」映画5選―TSUTAYAの映画通スタッフおすすめ

言いたいことも言えないこんな世の中だからこそ、「映画でも観てポジティヴに」っていう映画をまとめました。個人的にビジネス書なんかよりももっと映画を観てより良い人生にした方が良いと思うのです!ここに紹介した映画の主人公は共通して自分に真っ直ぐなんですよね~。

超絶ポジティヴになれる映画

  エド・ウッド

エド・ウッド

好評レンタル&発売中

監督ティム・バートンとジョニー・デップの最強コンビが贈る、“史上最低の監督”と謳われた、エド・ウッドの伝記的作品。活き活きとしたエド・ウッドの映画への情熱は人として観る者を惹きつけます。

【 元気が出る Point】
人から「くだらね~」とか「変人」とか言われようともそんな外野の雑音には1ミクロンもブレずに、好きなものに嬉々として情熱を注ぐエド・ウッドにアツい魂を感じます!ジョニー・デップの怪演は何か素のような感じもします。

⇒作品紹介・レビューを見る

バイタリティの塊、凄まじき!

  哀しき獣

哀しき獣

好評レンタル&発売中

ある2つの目的を果たすために韓国に密入国した韓国系中国人男性が、残酷な運命に翻弄されるさまを、パワフルかつスピーディな演出でスリリングに描き出すクライム・サスペンス。監督は「チェイサー」のナ・ホンジン。

【 元気が出る Point】
エグい映画なんですが逆に元気が出る?!もう「生きる」ことへの貪欲さが凄まじいのです。えっそんなに斧で切られても死なないの?っていうバイタリティ。時間があったら闘いに備えてメシをかっ喰らう、バイタリティ。メシで食ってた何の骨だかわからないものをも武器にするバイタリティ。元気だね。

⇒作品紹介・レビューを見る

こんな教師をみんな待ってる!

  スクール・オブ・ロック

スクール・オブ・ロック

好評レンタル&発売中

ロックを愛する男デューイはバンドをクビになり生活費を稼ぐ為にバイト気分で名門小学校の代用教員になりすましで入る。覇気のない生徒たちだったがひょんなことから生徒たちのの音楽的才能を発見し、授業と称してロックのいろはを教え込み念願のバンドコンテストに・・・。

【 元気が出る Point】
覇気のかけらもない生徒たちにスポコンならぬ、ロック魂を注入する痛快ロックンロール・コメディ!ジャック・ブラックのキャラを120%活かし尽くした本作は爆笑と感動を約束します!

⇒作品紹介・レビューを見る

このチョン・ジヒョン、反則です!

  猟奇的な彼女

猟奇的な彼女

好評レンタル&発売中

心優しい大学生のキョヌがひょんなことから美しくも猟奇的な「彼女」に出会い、とんでもなく振り回されるラブコメディ。史上最高にキュートで狂暴な「彼女」であるがそこには過去が・・・。

【 元気が出る Point】
チョン・ジヒョン最強伝説の極み。全世界の男子の98%が「彼女」にゾッコンLOVEになってしまった問題作。超ドSな彼女の破天荒な話だけではない、練り込まれたストーリー。個人的に5本の指に入るエンディングです!

⇒作品紹介・レビューを見る

せっかくの人生、痛快に行きませんか!

  ビバリーヒルズ・コップ

ビバリーヒルズ・コップ

好評レンタル&発売中

エディ・マーフィ-主演による刑事アクション。幼なじみを殺害された黒人刑事アクセル。彼は上司の反対を押し切って、真相を暴くためロスへやって来る。そして現地の二人組の白人刑事を味方につけ、悪の組織を叩きつぶす……。

【 元気が出る Point】
ビバリーヒルズ・コップと書いて“痛快”と読む!破天荒なデカが上司の反対を押し切り悪事を裁く、破天荒デカ・マナーにのっとった本作。エディのマシンガントークは実は字幕よりも吹き替えがオススメなんだぁってば、これが!

⇒作品紹介・レビューを見る

【オススメ人】
TSUTAYAスタッフ:ナンバラモーン

九州のTSUTAYAにて「九州商品部」という組織を創り、商品による地域への文化貢献をめざし日々活動中。同じ映画を何度も観るクセがあるので作品の幅を広げたいと思いながらも、同じ映画を観てしまいがち。先日は「もう1回『24』でも観るか」とアブナイ選択をしそうに。。。

>様々なジャンルやテーマで映画をおすすめ中! TSUTAYA映画通スタッフが教えるとっておきの映画はコチラ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST