映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』特報映像が公式サイトで公開!!

(C)2016 Asmik Ace, Inc. / TOHO CO., LTD. / J Storm Inc. / PARCO CO., LTD. / AMUSE INC. / Otonakeikaku Inc. / KDDI CORPORATION / GYAO Corporation

(C)2016 Asmik Ace, Inc. / TOHO CO., LTD. / J Storm Inc. / PARCO CO., LTD. / AMUSE INC. / Otonakeikaku Inc. / KDDI CORPORATION / GYAO Corporation

宮藤官九郎監督最新作、長瀬智也・神木隆之介出演の『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』が、2016年2月6日に全国公開となる。

本作は日本のエンタテインメント界を牽引する宮藤官九郎の完全オリジナル作品で、待望の監督最新作の舞台に選んだのは、ズバリ【地獄】。不慮の事故で17歳にして命を失った高校生・大助。目覚めるとそこは―まさかの【地獄】!! たいして悪いこともしてないのに、大好きなひろ美ちゃんとキスもしてないのに、このまま死ぬには若すぎる! ロックバンドを率いる赤鬼のキラーKと出会った大助は、彼から地獄のしくみを学び、ひろ美ちゃんとキスするために現世へのよみがえりを目指して大奮闘するのだが―。

地獄専属ロックバンド地獄図(ヘルズ)のボーカル&ギターで、地獄農業高校の軽音楽部顧問の赤鬼・キラーKを演じるのは、7年ぶりの映画主演となる長瀬智也。17歳という若さで地獄に落ち、大好きなクラスメイトへ会いたい一心でキラーK と生き返りを目指す高校生・大助を演じるのは神木隆之介。さらに、尾野真千子、森川葵、桐谷健太、清野菜名、古舘寛治、皆川猿時、古田新太ら豪華キャストも出演している。

今回、待望の特報映像が公式サイトにて公開! 映像では、不慮の事故で17歳にして命を失った高校生・大助(神木隆之介)による衝撃的な半目シーンや大好きなひろ美ちゃんにキスを迫る表情が映し出される。一方で、地獄に落ちた大助を「地獄へようこそ」と呼びかけるキラーK(長瀬智也)の姿をはじめ、これまでの地獄のイメージを覆す、明るくて“ロックな”世界が収められている。最後には、クランクアップ会見にて長瀬が“顔で弾いた”と表現していた、キラーKによるギター演奏シーンも!

⇒映画公式サイトへ


映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』
2016年2月全国ロードショー

監督・脚本:宮藤官九郎
出演:長瀬智也 神木隆之介/尾野真千子 森川葵/桐谷健太 清野菜名 古舘寛治 皆川猿時/古田新太
製作:アスミック・エース 東宝 ジェイ・ストーム パルコ アミューズ 大人計画 KDDI GYAO
制作プロダクション:アスミック・エース
配給:東宝=アスミック・エース

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

宮藤官九郎

生年月日1970年7月19日(48歳)
星座かに座
出生地宮城県

宮藤官九郎の関連作品一覧

長瀬智也

生年月日1978年11月7日(39歳)
星座さそり座
出生地神奈川県

長瀬智也の関連作品一覧

神木隆之介

生年月日1993年5月19日(25歳)
星座おうし座
出生地埼玉県

神木隆之介の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST