日本初となる4DX(R)専用ムービー『ボクソール★ライドショー~恐怖の廃校脱出!~』公開決定!!

(C)2016vauxhallrideshow

(C)2016vauxhallrideshow

2010年より世界的に導入されている最新の映画上映設備<4DX(R)>。シーンに合わせて、<動く座席>と<風・雨・水・香り・煙・エアー>等を発生させることにより、映画を【体感】させるこの上映スタイルは2013年に日本に導入され、現在、4劇場にて展開。さらに、今年の12月には新たに6劇場が新規にオープンすることが決定しており、北海道から九州まで、全国10劇場にて展開される。

そして、ついに日本で初めて「4DX(R)専用」映画が誕生。これまでは既存の作品を4DX(R)版として上映していたが、『ボクソール★ライドショー~恐怖の廃校脱出!~』は生まれながらにして4DXの性能を100%体感できる真のアトラクションムービー。

座席のムーブ、風、香り、などに加え、なんと雪や雨を降らせる事もできる9つのアクションを駆使し、4DX(R)のパワーを最大限まで発揮する映像体験が可能となる。選ばれた題材は「脱出ホラー」。驚愕のライド感とリアルすぎる臨場感で今までに経験したことのない新たな恐怖と興奮が日本中を席巻する。

今作のメガホンをとるのは『シロメ』、「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」シリーズなどでその名を知られる日本ホラー界の巨匠、白石晃士。モキュメンタリーの手法を用いた作品で多くの名作を世に送り出してきた白石が徹底的に4DX(R)をリサーチし、綿密なプランニングにより、アトラクションと映画の間とも言える新たな恐怖に設計。今までは後付けであった4DX®の様々な演出を企画段階から組み入れ、最大限に活用した異例のチャレンジとなっている。

舞台となるのは廃校。お遊びの番組企画でロケに出向いたアイドル達がひとりの狂人の登場により怒涛の恐怖に巻き込まれていく。キャストに起用されたのは今日本で一番人気のある女子高生といっても過言ではないネクストブレイクアイドルたち。作品といっしょにこちらのキャストにも注目したい。


映画『ボクソール★ライドショー~恐怖の廃校脱出!~』
2016年1月、ユナイテッド・シネマ豊洲他全国順次ロードショー

監督・脚本・撮影・出演 白石晃士
製作:「ボクソール★ライドショー」製作委員会
協力:上映時間:約25分

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

白石晃士

生年月日1973年6月1日(45歳)
星座ふたご座
出生地福岡県

白石晃士の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST