直木賞作家・桜木紫乃原作 初の映画化『起終点駅 ターミナル』の完成披露会見レポート

(左から)篠原哲雄監督、中村獅童、佐藤浩市、本田翼、和田正人

(左から)篠原哲雄監督、中村獅童、佐藤浩市、本田翼、和田正人

2013年「ホテルローヤル」にて第149回直木賞を受賞、北海道在住の作家として一躍ベストセラー作家になった桜木紫乃の最高傑作『起終点駅 ターミナル』が佐藤浩市、本田翼初共演で待望の映画化。北海道・釧路で約1ヵ月という時間をかけ撮影し、ついに完成を迎えた本作。11月7日に公開を控え、佐藤浩市、本田翼、中村獅童、和田正人、そして篠原哲雄監督と、超豪華メンバーが集結し、完成披露会見が行われた。

「人は自分勝手な想いを持ちながら、傷つき、また救われる。そういう想いを繰り返して生きているという事を描いている作品です」と挨拶した佐藤は、今回物語を動かす相手役として本田がキャスティングされたことを知った時の気持ちを「やばいかな、大丈夫かな、と(笑)。一抹の不安がありました」と告白。しかし、「この役はいかにも不幸そうな女優さんがやるというのはちょっと違うと感じた。本田さんだからこそよかったんじゃないか」とその起用に間違いはなかったと話し、対する本田は佐藤のコメントに笑顔を返しながら、「安心しました(笑)! この歳で佐藤さんとお芝居をさせていただけるという事は本当に幸せな経験だったと思います」と、佐藤との共演に大きな喜びを感じている様子。

佐藤と本田

佐藤と本田

この日は映画のテーマにちなみ、それぞれの人生を変えた運命の出会いを告白してもらうことに。本田さんが「この作品と佐藤さんとの出会いが大きかった」と明かす中、少し照れた様子を見せた佐藤さんは「翼のような若い子達に出会って、自分が教える立場になった。そんな風になったのは親父の影響が大きいと思います」と父・三國連太郎さんの名を挙げていた。

劇中に佐藤さんが実際に作った料理の話になると本田さんは「本当においしかった!」とその腕前を絶賛! 佐藤から、「今回は自分で全部やると決めて、撮影の前日から下味をつけておいた」というエピソードが披露されると、会場からは驚きの声が挙がっていました。

さらに、撮影時にマイペースな様子を見せていた本田に対し、一度怒った事があると明かした佐藤。しかし、「彼女達ももちろん緊張してるんです。でもそれを見せないようにしているのが今の若い子なんだなと。現代のあり方を翼に教えてもらいました」と、現場で本田に教わる事があったと話していた。


映画『起終点駅 ターミナル』
11月7日(土)全国ロードショー

原作:桜木紫乃「起終点駅 ターミナル」(小学館刊)
脚本:長谷川康夫
監督:篠原哲雄
出演:佐藤浩市、本田翼、中村獅童、和田正人、音尾琢真、泉谷しげる、尾野真千子
配給:東映

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

篠原哲雄

生年月日1962年2月9日(56歳)
星座みずがめ座
出生地東京都

篠原哲雄の関連作品一覧

本田翼

生年月日1992年6月27日(26歳)
星座かに座
出生地東京都

本田翼の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST