映画『セトウツミ』の女子高生ヒロインは中条あやみ!

 

 

秋田書店「別冊少年チャンピオン」に連載中の同名コミック実写映画『セトウツミ』が2016年に劇場公開を迎える。監督は『まほろ駅前狂騒曲』『さよなら渓谷』の大森立嗣。主人公の男子高校生2人、瀬戸と内海を演じるのは人気実力ともに若手トップクラスの池松壮亮と菅田将暉。

そして今回、新たにヒロインの女子高生役がモデル・女優の中条あやみに決定された。透明感あふれる美貌と天真爛漫な笑顔で人を惹きつける圧倒的な存在感を持ち、大阪生まれ大阪育ちの若手女優が、ホームタウンで初の関西弁の演技を披露する。

関西のとある河原。男子高校性2人が放課後にまったりと喋るだけ。ウィットに富んだ台詞、絶妙なユーモアと“間”のセンス。シニカルな「会話」の面白さだけで勝負するコミックを映画化した『セトウツミ』。クールなメガネの内海と、天然なツンツン頭の瀬戸。そして、もう一人の重要な登場人物、実家がお寺の女子高生、樫村一期。学校のマドンナ的存在の樫村に惹かれる瀬戸。しかし、彼女がひそかに想いを寄せるのは内海。瀬戸と内海を翻弄する!?樫村の小悪魔的な魅力とは…。

本作でヒロイン樫村を演じる中条あやみは、雑誌「セブンティーン」モデルとして活躍中で、女優の登竜門とも呼ばれるポカリスエットのCMで注目を浴び、雑誌「GQ」恒例の企画、今年の顔「GQ Women 2015」にも選出されるなど、人気急上昇中の18歳。映画デビュー作『劇場版 零 ゼロ』、古屋兎丸の原作コミックを映画化した『ライチ 光クラブ』、そして本作『セトウツミ』のヒロイン役と映画出演も続々と決定。今年から来年2016年にかけて、女優としてさらなる飛躍は間違いない。映画『セトウツミ』は2016年全国公開予定。

【撮影に向けてのコメント】

●中条あやみ
「セトウツミのストーリーの舞台が自身の地元である大阪であることや、原作の漫画を読んだ時に 瀬戸と内海二人のシュールな何気ないやりとりがすごく面白くて 登場する猫のミーニャン役でも(笑)いいのでこの作品に関わってみたいと思っていたので すごく嬉しかったです。今まで関西弁でのセリフを言う機会がなかなか無いので撮影を楽しみたいです。今から完成が待ちどおしいです!

●大森立嗣監督
「会ったとき強い光を放っていました。そして今よりもっと輝くと確信したので出演をお願いしました。」


映画『セトウツミ』

2016年全国公開

■原作:此元和津也 秋田書店「別冊少年チャンピオン」連載中、コミック第1巻~3巻 発売中、(2014年度)第18回手塚治虫文化賞読者賞ノミネート作品

監督:大森立嗣(44)『まほろ駅前狂騒曲』『さよなら渓谷』『ぼっちゃん』『まほろ駅前多田便利軒』

出演:池松壮亮(25)『紙の月』『海を感じる時』『ぼくたちの家族』、菅田将暉(22)『共喰い』『そこのみにて光輝く』『暗殺教室』、中条あやみ(18)『劇場版 零~ゼロ~』

製作・配給:ブロードメディア・スタジオ

企画制作:アグン・インク

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

中条あやみ

生年月日1997年2月4日(21歳)
星座みずがめ座
出生地大阪府

中条あやみの関連作品一覧

菅田将暉

生年月日1993年2月21日(25歳)
星座うお座
出生地大阪府大阪市

菅田将暉の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST