キアヌ・リーブス主演のカリスマ映画が圧倒的スケールでリメイク! 映画『X-ミッション』2016月2月20日公開!

 

(C)2015WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC. 

パトリック・スウェイジ、キアヌ・リーブス主演で大ヒットした名作『ハートブルー』(91)にインスピレーションを受け、『ワイルド・スピード』(01/撮影)、『インヴィンシブル 栄光へのタッチダウン』(06/撮影・監督)のエリクソン・コア監督がメガホンを取った最新作『X-ミッション』が、2016年2月20日に日本公開を迎えることが決定された。

本作は、元アスリートの若きFBI捜査官ジョニー・ユタ(ルーク・ブレイシー)が、エクストリーム・スポーツのカリスマ、ボーディ(エドガー・ラミレス)率いる超一流アスリートチームに潜入捜査をする、スリル満点の大型アクションサスペンス。超一流アスリートチームを率いるカリスマ的存在のボーディを演じるのは、『ボーン・アルティメイタム』(07)、『ゼロ・ダーク・サーティ』(13)、『悪の法則』(13)、『NY心霊捜査官』(14)などの話題作に出演のエドガー・ラミレス、そしてFBI捜査官ジョニー・ユタを演じるのは、『スパイ・レジェンド』(15)で知られるルーク・ブレイシーと実力派俳優が揃った。

映画史上初の大胆かつ激しい動きを伴うスタントシーンにあふれる本作。超特大の波に乗るサーフィン、超高速のウイングスーツ・フライング、超絶壁を滑走するスノーボーディング、超高低差によるフリー・ロッククライミング、超飛躍モトクロス・スタントなど、世界トップクラスのアスリートによるノーCGによる、生身のアクションシーンに息をのむ未体験映像が見所だ。

また、世界の4大陸で撮影を敢行し、ベネズエラのエンジェルフォールズ、メキシコのゴロンドリーナス洞窟、オーストリアチロル州、タヒチなど圧倒的大自然によるロケーションで生まれたドキドキのアクションとハラハラのサスペンスは臨場感にあふれ、見る者をスクリーンの中へと引き込む。

スタントを演じる有名エクストリーム・スポーツ・アスリートとして、サーフィン界からはレイアード・ハミルトン、セバスチャン・ジーツ、マクア・ロスマン、ビリー・ケンパー、ブライアン・ケアウラナ、アハヌ・ソーン=ドル、イアン・ウォルシュ、ローリー・タウナー、ディラン・ロングボトム、アルビー・レイヤー、ブルース・アイアンズ、ティカヌイ・スミス、トゥヒチ・ヒューマニ。スノーボード界からはザビエル・デ・ラ・ルー、ルイス・ヴィト、クリスチャン・ハラー、ルーカス・デバリ、ラルフ・バックストローム。スケートボード界からは、ボブ・バーンクイストとエリック・コストン。モトクロス界からはライリー・ハーパーとオークリー・リーマン。ウイングスーツ・フライングのパイロットではジョン・デボア、ジュリアン・ブール、ノア・バーンソン、ジョナサン・フロレス、マイク・スワンソン、そしてコンサルタントのジェブ・コーリス。そしてフリークライミング界からクリス・シャーマらが参加し、人間業とは思えないド迫力のアクションを繰り広げる。

【ストーリー】
元アスリートの若きFBI捜査官ジョニー・ユタ(ルーク・ブレイシー)は、エクストリーム・スポーツのカリスマ、ボーディ(エドガー・ラミレス)率いる超一流アスリートチームに潜入するミッションを担う。
スリルを求めるこのアスリートたちの集団は、エクストリーム・スポーツのスキルを駆使し、前代未聞の方法で狡猾に次々と犯罪を実行している疑いがあるからだ。
ユタは命懸けの作戦でそのチームに潜入する事に成功する。そして、命をかえりみない連中と共に自らの命を危険に晒しながら行動をすることでユタとボーディの間に信頼と友情が芽生え始めた――。
ボーディらは想像を超えた犯罪の首謀者なのか!?ユタはその証拠を掴み、果たして彼らを捕えることができるのか!?


映画『X-ミッション』

2016年2月20日(土) 新宿ピカデリー、丸ノ内ピカデリー他 全国ロードショー<2D/3D上映>

監督・撮影:エリクソン・コア(『ワイルド・スピード』撮影)
脚本:カート・ウィマー『完全なる報復』『ソルト』
出演:エドガー・ラミレス(『ボーン・アルティメイタム』『ゼロ・ダーク・サーティ』『悪の法則』)、ルーク・ブレイシー(『スパイ・レジェンド』)、テリーサ・パーマー(『ウォーム・ボディーズ』)、デルロイ・リンドー(『サハラ 死の砂漠を脱出せよ』)、レイ・ウィンストン(『ノア 約束の舟』)
配給:ワーナー・ブラザース映画

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST