アンジェリーナ・ジョリー監督 映画『不屈の男 アンブロークン』がついに日本公開!

(c) 2014 UNIVERSAL STUDIOS

(c) 2014 UNIVERSAL STUDIOS

2014年クリスマスに全米公開となり大ヒットを記録した『不屈の男 アンブロークン』が2016年2月、シアター・イメージフォーラムを皮切りに公開することが決定した。本作は、第二次世界大戦で日本軍の捕虜となったオリンピック・アスリート、ルイ・ザンペリーニの半生を、監督のアンジェリーナ・ジョリーをはじめ、ハリウッドの一流スタッフが結集して描いた作品。

映画の舞台が日本でもあるにも関わらず日本で公開されないことに違和感を感じ、戦争を描くいろいろな形の映画があるべきというスタンスから、また本作が戦争を背景に一人の男に降りかかる苦難を不屈の精神で生き抜く様を力強く描いた素晴らしいドラマであるという点から、製作のユニバーサルと配給のビターズ・エンドが合意し、シアター・イメージフォーラムの賛同も得て、日本での公開を迎えることとなった。

【STORY】
1936年のベルリン・オリンピック5000mで驚異的なタイムをたたき出したルイ・ザンペリーニ(ジャック・オコンネル)は、第二次世界大戦で空軍パイロットとなる。彼を乗せた爆撃機が海に不時着し、47日間の漂流の末、日本軍に見つかって捕虜として収容所に送られてしまう。収容所では、彼に対して病的な執着を見せるワタナベ伍長による執拗な虐待を受けるが、ザンペリーニは不屈の精神で耐え抜き、終戦によって遂に解放されるのだった。


映画『不屈の男 アンブロークン』

2016年2月、 シアター・イメージフォーラム他、全国順次ロードショー

監督:アンジェリーナ・ジョリー
原作:ローラ・ヒレンブランド(『シービスケット』)
脚本:ジョエル&イーサン・コーエン、リチャード・ラグラヴェネーズ、ウィリアム・ニコルソン
撮影:ロジャー・ディーキンス (『ショーシャンクの空に』『007スカイフォール』)
音楽:アレクサンドル・デスプラ(『アルゴ』『グランド・ブダペスト・ホテル』)
出演:ジャック・オコンネル(『ベルファスト71』)、ドーナル・グリーソン(『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』)、MIYAVI、ギャレット・ヘドランド(『PAN~ネバーランド、夢のはじまり~』)、フィン・ウィットロック(『ノア 約束の舟』)
2014年/アメリカ/カラー/137分/原題:UNBROKEN

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

アンジェリーナ・ジョリー

生年月日1975年6月4日(43歳)
星座ふたご座
出生地米・カリフォルニア・ロサンゼルス

アンジェリーナ・ジョリーの関連作品一覧

MIYAVI

生年月日1981年9月14日(36歳)
星座おとめ座
出生地兵庫県

MIYAVIの関連作品一覧

イーサン・コーエン

生年月日1957年9月21日(60歳)
星座おとめ座
出生地米・ミネアポリス

イーサン・コーエンの関連作品一覧

関連サイト

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST